ワキあま記念碑

那智勝浦の町がまるでゴーストタウンの様に荒んでいる為、この雰囲気に耐えられなくなった筆者と女房はバスに揺られて隣の新宮町まで出かけることにした。もっともこの町も発展しているとは言い難く、筆者は二度とここに来ようとは思わないが、それでもスーパーやアーケード街を歩いたことで多少とも寂寥感を薄めることが出来た。

さて新宮駅からの帰り道に、オレンジ色をした奇妙な中国風の建築物が20メートルほど先に有るのを見つけた。何となくそこだけ奇妙な違和感が漂っている・・。バスの出発時間まで15分ほどあったから何だろうと思って近寄って見たところそこには徐福公園という看板が掲げられていた。

徐福・・。言わずと知れた中国秦王朝時代の探検家兼ペテン師である。始皇帝に不老不死の薬を持って帰ると約束して金を出させ、3000人の若い男女を引き連れて遙か東方の日本に逃げおおせた男だ。こういう書き方をした理由は当時の中国は極端な圧政と虐殺で人口が激減しており、徐福の目的は薬で一儲けするのでは無く単に亡命だったように見えるからだ。

一部の歴史家はこの徐福こそが弥生人の元祖だとか、スサノオとニギハヤヒは徐福の末裔だなどと諸説繰り広げるが、筆者はどれも当たらずも遠からずだと思っている。それに日本各地に徐福の伝説が伝えられている事から、日本にやって来た徐福船団の連中が各地に中国人コロニーを作った事は間違いなく、当然日本の古代史に何らかの影響を与えたと考えている。


jofuku1 1


さて天皇家と藤原家が焚書を繰り返して5世紀以前の記録を自分たちの都合の良い様に変えてしまった以上、中国や朝鮮の史書を頼りに日本の歴史を紐解いていかなければならない訳だから、こういう外国人の来日記録は大事にせねば・・と筆者は思っていたのだが、公園の中に入った途端に意見が変わってしまった。

何故ならそこにはおびただしい中国人観光客がいたのである。そしてツアーガイドらしき中国女が「ここに奉られている徐福は中国人なんです」と何度も叫んだ後、日本を作ったのは中国人です!と断定していたのだ(筆者は中国語が分かる)。

ねじくれた笑みを浮かべて優越感に浸る無教養な中国の下等生物たち・・。しかしこういう連中は実態の無いプライドだけで満足するから気楽な存在だが、徐福公園に立っている石碑を見て「これはまずいなあ・・」と思った。

日本国籍の日本の公人たちが公の予算を使って「この土地は古来より中国人によって文明が持ち込まれ・・」と言明してしまっているのである。と言うことは何十年後かには和歌山は中国領土だ!と中華人民共和国の支配者たちが言い出しかねないではないか。





今のところ中国が自国領だと言いがかりをつけているのは沖縄で、これは中世までの朝貢の事実を盾に自説を正当化しているのだが、最近の南洋諸島の様に中国の史書に航海実績があって文明を持ち込んだ!という風に軸足が移っていくと日本沿岸部はかなり危ないのだ。

もちろん住民投票で中国に割譲する方に入れる和歌山人はいないだろうが、国際結婚や中国人留学生が大挙して住民届けを出す、日中友好を叫ぶおめでたい売国奴に二階俊博に票を入れるバカ県民など和歌山には切り崩しの突破口は幾つもありそうだ。それに今や中国の忠犬ポチなった創価学会と公明党のポスターがあちこち張られているのも気になる・・。

日本人には大して価値のない和歌山も、中国人の目から見れば温暖な気候に豊富な海の幸に温泉、そし中国海軍の潜水艦軍港建設に便利なリアス式海岸などヨダレが止まらないほど魅力的な土地である。道路や電力などの社会資本は整っていて白浜には空港まであるから、和歌山に足りないのは観光客と子供だけ・・。これなら中国人には腐るほど提供できる。

なので半世紀後に「和」歌山が「中」歌山や「華」歌山にならないようにするためにも、文化大革命の先例に見習って日本中の徐福の記念碑を全部ぶっ壊すとともに、鑑真は日本人だ!唐の開祖は蘇我馬子だ!、毛沢東は実は山形県民だ!と全て日本に都合の良いように歴史修正するところから始めよう。こういう記念碑をいつまでも残しとくのは脇が甘すぎるよ!。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

リサールパークには、「日本軍に虐待されたマニラ市民と韓国軍の石碑」が建立されていますが、そっちはいかがいたしましょう、ボス。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/637-187cc38d