スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で美味い蕎麦を作る裏ワザ

先日ネットを見ていたら乾麺を茹でる前に一旦水分を湿らせると蕎麦を本格的な手打ち蕎麦に変わるというレシピが出ていた。その後の「市販されている乾麺も乾燥させる前は普通の蕎麦だったのだから、水で元に戻せばいいだけです」という但し書きが何となく説得力があるように思える。

美味い蕎麦が食いたい・・。そう!筆者は蕎麦が大好きで、香港には手打ち蕎麦の店が一軒もないため、わざわざ電車に乗って国境を越えた深センの蕎麦人(そばじん)という店まで食べに行っていたくらいなのだ。

あのパサパサして美味くない乾麺がみずみずしい手打ちそばに変わるなんて・・。例え話半分でも美味い蕎麦を食いたい筆者は家人が寝静まった頃を見計らって階下へと降り、戸棚の奥の昨年日本から送った段ボール箱の中からちっとも減らない乾麺を取り出した。





●チャレンジその1 出雲そば

まず最初に取り出したのは家人から大変評判の悪い出雲そばである。これはそば粉100%使用と結構値の張る品なのだが、「蕎麦湯も楽しめます」という売りの言葉通りにやけに多くの粉がまぶしてあって、麺をゆでるとお湯がドロドロになってしまうのか家人からは敬遠されていたのだ。

ネットに書かれていた通り乾麺を大き目の皿に広げて水道水をザーッとふりかけ、更に溜まった水と落としてはまたザーッと水をかけるという作業を2度やった。水の中にずっと浸った状態にするとたちまち乾麺が溶けだしてしまうからだそうだ。


soba1 1


お湯が沸いたら即座に乾麺を投入。乾麺に水を含ませてから必ず5分以内に茹ではじめる事!と書いてあったが、ガス点火のタイミングを間違えて沸騰するのに思わぬ時間が・・。おかげで乾麺は7分近く水を含ませた格好になり、なんかちょっと揉んだら泥団子になりそうな感じが・・。

インストラクション通り乾麺としての通常の茹で時間6分+蒸らし2分を経て出来上がったのが下の写真。見た目は乾麺の状態から即茹で上げたのと大して変わらないが、一口食べてみたところ味も変わらない。というより不味くなっている気がするんだけど・・。それでもう一束同じ作り方(ただし水を含ませる時間はキッチリ5分にした)が、ちょっと麵が硬くなっただけでちっとも美味くない・・。こりゃ失敗だ。





●チャレンジその2 とろろそば

翌日も深夜に腹が減ったのでもう一度蕎麦を作ってみることにした。今回は家人からは少しは評価の高い(したがって残り少ない)小麦粉と山芋配合のとろろそばである。出雲そばと違って山芋成分が水によってヌメリを増すのではないか・・と思ったのだ。

前回同様に5分きっかり乾麺に水を含ませた後で湧きあがったお湯に入れる。そして4分過ぎたあたりで念のために一本だけ試食してみたところ、その余りにも滑らかな舌触りにビックリしてしまった。こ・・これは・・。いつもとは全く別の蕎麦になっているではないか・・。それに乾麺特有のヘタリ感が無く弾力性が生まれている。





それで完成したのが下の写真である。見た目は普通の乾麺と変わらないかもしれないが、舌触り、コシのある歯ごたえ、咽喉を通る時の触感はまぐれも無く近所にある手打ち蕎麦屋の半分くらいのレベルにはなっている。ただし蕎麦特有の香りは無いのが残念だが、今までもモソモソした味気ない蕎麦を食っていたのとは大違いだから、ここまで贅沢は言えない。

なお上にも書いたが、この蕎麦の茹で方のコツは
1) 5分以上は水に浸らせない
2) 包装裏面の注意書きにある時間通りに茹でる
以上の2点だけなので、騙されたと思って是非とも試していただきたい。

なお筆者はまだ2種類の乾麺しか試していないので確定的な事は言えないが、蕎麦粉100%よりも小麦粉配合の方が粉の崩れ具合が保たれるのか出来上がりが良いようである。この方法の他にも重層を加えて茹でるとか、そばつゆも鰹節を一つまみ加えて煮立たせると味が増すなど色々方法があるようなのでこれから試してみようと思う。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

情報、ありがとう。海外生活者、生活の知恵ですね。

スパゲティをかん水で茹でると、中華麺ができるとか。つけ麺になったりして。

 

東京の家の町内会の愚息の幼馴染の蕎麦屋の親父に同じ事を聞き何度かやってみた事がありますが上手くいった事がありません。乾蕎麦麺の粉を洗うのがコツと教わったのですが。。。

 


意味不明

 

ちゃんとノリが乗っているところがエライ

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/600-8108ab6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。