ブサ顔DNAの恐怖

フィリピンのセレブリティたちを見ていると、これが同じフィリピンかと思うほど綺麗な顔つきをしているのに驚かされる。筆者の周辺にもそれなりの美人と言うのは少しはいるが、セレブリティたちの場合はほぼ100%美男美女で溢れているかのようだ。

筆者が昔インド人の金持ちのパーティーに招待された時に同じ経験をした事があって、そのパーティーにいる60代のオヤジたちはどえらいブサイクな男が多かったが、30~40代の子供たちになると結構見られる顔つきをしていて、その次の世代である10代の孫たちは映画スターじゃないか!と思うくらいの美しい容姿をしているのに驚いたことがある。

この秘訣はもちろん婚姻によるもので、ぽっと出の成り上がりが金にあかして美女を籠絡して結婚、そしてブサイクと美女の血である程度中和された子供たちが再び美男美女と結婚することでさらに外観に磨きがかかっていくからである。本当のセレブリティとは金と同時に美男美女が増殖している人たちの事を言うのだろう。



ジュン・イナレス


それでこの話を従兄妹連中にしたところ彼らの反応は「ブラザーのいう事は半分だけは合意する」というものだった。確かに大財閥の一族や地方の政治家一族は綺麗な顔つきをしている人間が多いが、実際セレブリティにもブサ顔は結構いて、そいつらは単純にテレビに映し出されないだけだと言うのである。

まあ確率100%なんて有りえないことは筆者もじゅうぶん理解しているのだが、インド人の「二代に渡って美女を娶れば高貴な顔つきになる」という格言もあるし、何より酒の席だから冗談も込めて「いや!そんな事は無い。美女との婚姻でブサイクは淘汰されていくんだ」と多分に挑戦的な台詞を投げかけてみた。

すると今まで全く沈黙していた義弟アベットが「それなら今からセレブリティにブサイク顔が残り続けている例を見せるよ」と言って携帯電話の画像を見せた。そこに居たのは河童のような顔つきをした40代の男である。この顔は筆者も知っていて、元リサール州知事にして現アンティポロ市長のジュン・イナレス(42)である。



レベッカ・イナレス


「ブラザー、いいか!。この男の母親がこれだ!」と言って次に義弟が見せたのは、河童顔の御母堂であり、現リサール州知事のレベッカ・イナレスである(写真上)。現在70歳近い年齢ながらこの美しさを保っているとは、若いころはきっと絶世の美女であったに違いない。

「じゃあ次の写真を見てくれ!と言って携帯に映し出されたのはジュン・イナレスと奥さんと子供の写真だった(写真下)。この奥さんはカビテ州の政治家一族出身のセレブリティらしいが、義母(レベッカ。現リサール州知事)に負けず劣らずの美女である。

「見ての通りイナレス家は二代に渡って絶世の美女を娶っているけれども、この夫婦の間に出来た娘たちの顔をよく見てくれよ」と言う義弟。それで言われた通りにジッと写真に目をこらすと、そこで見たのは・・、絶世の美女である母親の血の一滴さえも感じさせない見事なまでの河童顔をした二人の小娘だった。



ジュン・イナレス夫妻と子供たち


まさか・・どうしてこんな事が・・と驚く筆者。そして義弟はクスッと笑った後、「これが全ての元凶だよ!」と言って今度は初老の男の写真を筆者に見せた。こっ!これは!と更に驚く筆者。それは現リサール州知事レベッカの夫で、前リサール州知事ジュンの父親、そして河童顔の小娘二人の祖父にあたる何代か前のリサール州知事カシミーノ・イナレスである。

「見ての通りイナレス家は美人の奥さんを二世代に渡って迎え入れても子供たちの顔つきが全然良くならないばかりか、むしろ濃縮されていってるんだ。なぜならこの祖父(カシミーノの事)が持っている性質の悪いDNAが美男美女のDNAを封殺してしまうんだよ。」と言う義弟。

「ブラザー、一家3人で何十年もリサール州知事のポストを独占し続ける王朝を作ったくらいだから、カシミーノは相当に生命力が強い男なんだ。だからこういう強烈な男たちのDNAは自分たちの事業や王朝を繁栄させるのと同時にブサ顔も次世代へと繁殖させていくんだよ」という義弟の言葉に、筆者は自分の負けを認めざるを得なかった。



カシミーノ・イナレス



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

銭持ちは嫁さん器量、外観を選べますがDNAは分かりませんね。
息子の亡父はPMA卒士官でしたがどちらかと言えばスペイン系と違う顔形、娘は愚妻のスペイン系の血が多いのか顔、姿形です。
次の世代はどうなるのか???その時はいませんけど。。。
因みに愚妻は亡妻の風貌豊です。

 

PMAの入試問題を見たら31.5ペソ持っていたら2個で9ペソの林檎をいくつ買えるかという問題が出てた。模範解答は7個。しかし1個幾らで売るのか、または1個では売らないのか記載がないので確実に買えるのは6個が正解。そして他の問題も実に易しい珍問が多い。学力ではなく顔形で決めてる?

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/590-deae3c34