メイウェザー=パッキャオ戦を観ていた男が死亡

メイウェザーとパッキャオの試合を見ていた男が心臓発作で死亡したと言うニュースが流れていた。死んだのはパンパンガ州フロリダブランカ市に住む49歳の男で、市のスポーツコンプレックスで奥さんと子供と一緒に世紀の一戦を観戦していたが、試合終了後に体調不良を訴えたため急きょ病院へと搬送、しかし結局そのまま病室で帰らぬ人となったと言う。

さて、このニュースを見た筆者は「あんなどうしようもない試合に興奮して死ぬことなんてあるのかね?」と首を傾げてしまった。メイウェザーが逃げているばかりなためダウン一つ無かったし、だいいち派手な打ち合いなんか無いに等しかったではないか・・。

ところがニュースを見ていくうちに、この49歳の男は長年高血圧に苦しんでいて雇用主に解雇された経験がある事、そして試合の途中で様態が悪くなる兆しが現れたが奥さんが試合を最後まで見せてやりたかったこと、更にスポーツコンプレックスは空調が無いために蒸し風呂の様だった事などを説明し始める。

つまりいつ死んでもおかしくない男が、たまたまパッキャオの試合をみていて暑さにやられたってわけね・・。それなら筆者も納得である。だけでテレビ会社も見出しには猛暑地獄の事を書くか、もしくは「メイウェザーにイラついた男がストレス死」とした方が正しいんじゃないのかな?。ま、いずれにせよご愁傷様。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

世界中がつまらなかったと言ってますね。
これではせっかく見に行った、俺らのところの上院議員30名も残念でしょうねwww

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/584-f2e4a153