スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待外れだったメイウェザーVSパッキアオ戦

ボクシング界の中量級の伝説的王者二人の対決ということで筆者はこの試合を楽しみにしていたが、蓋を開けてみれば世紀の凡戦・・。試合を終えた後の筆者は何だか大学受験の結果発表で自分の受験番号が掲示板に載って無かったような脱力感に覆われてしまった。

筆者の失望の理由は言うまでも無くメイウェザーの試合運びである。筆者はボクシングの事は詳しくないが、野球で言えばコツコツとバントを重ねて出塁を重ねていくようなチマい試合を見たような気分にウンザリしてしまったのだ。

もちろん勝負事だから攻めよりも脇を固める方が重要なのは当たり前だし、実際パッキアオはパンチ数236発に対して有効打63発(27%)と無駄落ちが多いのに対して、メイウェザーは168発中81発(48%)と確実に打撃を積み重ねていったのは評価するべきなのだろうが、しかしそれでも筆者は全然納得できないのだ。

なぜならこの試合はモハメッド・アリのマニラの恐怖やキンシャサの奇跡のような壮絶な試合になる事を誰もが期待していたと思うからだ。もちろん筆者の意見はボクシングの玄人から見れば甘ちゃんの戯言に過ぎないのだろうが、それでもこの試合を楽しみにしていた人間として不満が残る。

報道によればメイウェザーは次回の試合を最後に引退を表明していて、パッキアオとの再選を望む声が大きいと言うが、50選無敗の記録を打ち立てたいメイウェザーは次戦ではもっとせせこましい試合をするのだろうな・・と思うと興ざめである。これがアマチュアの戯言だとは分かっているが、筆者の目には今回の試合はもう一度見たいと思わせる試合ではなかったと断言できる。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

メイウェザー 

試合後のごちゃごちゃの中で、ブーイングに反発してましたね。
その中で一言。
We made big money.
私は聞きました。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/582-2a7a7288
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。