天丼てんやで食べてみた

2015/04/26 01:08:13 | グルメ | コメント:2件

女房が天ぷらを食べたがっていたのでSMメガモールにある「天丼てんや」に行くことにした。皆さんよく御存じの通りこの店はファストフードチェーン店で本格的な店では無いのだが、フィリピンスタンダードに堕ちてしまった多くの日本料理店と違って「天丼てんや」は出店したばかりだから日本の基準をまだ守っているに違いない!と思ったのである。

まあ空いてるだろうな・・とは思ったが、4階の奥にある店をそこから覗いてみたところ案の定ガラガラである。まあラーメンと違って天ぷらは知名度がグンと落ちるからなぁ・・とは思っていたが、それにしてもこの閑散とした感じはちょっと普通では無い。ニュースに載っていた5年以内に15店舗出店って計画は大丈夫なのか・・と他人事ながら不安になってきた。

メニューを見たところ値段も300~500ペソと高目だし、有るのは天丼、天ぷら定食、天ぷらアラカルトとミニうどんと蕎麦だけと選択の幅がウンと狭いのも気になる。キッチンのスキルが不十分なので料理を絞らざるを得なかったのか、それとも宣教師みたいに天ぷらを啓蒙する気なのかは知らんが、これだと「とりあえず入ってみよう」と思う客はかなり絞られてしまうだろう。

案の定「なにこの店、食べるモノが無いじゃない!」と言い出した義妹。コイツはもともと天ぷらはあんまり好きでは無く、さらに天つゆの出汁の味(正確に言うと鰹節臭が強いもの)が嫌いなのである。それで甘いタレの天丼を食うように勧めたが、「カニ子サラダとかカツ丼はないの?」と聞いてくるところを見ると、コイツは大部分の客同様にメニューを見ただけで立ち去る組のようだ。


1111ten1 1


さて10分待って出て来た料理だが、お味の方はどうかと言うとウ~ン・・、正直50点というところだった。タレや天つゆの味付けはいいんだけれど、天ぷらはあんまり高温で揚げてないらしくカリッと感がイマイチだし、それに何よりもご飯は少しはモチモチしているけれど誰が見てもインディカ米そのもので、宣伝にあった「こしひかりブレンドの米」とはほど遠い代物・・。それに90ペソのビールが売り切れで255ペソの日本ビールしかないというのもなんだか怪しい・・。

「アタシは天ぷら好きだけど、正直言ってこの店はもう来ることは無いわね」と冷たく言う女房。この店は特別美味いわけでは無いし、ラーメンと違って天ぷらは元々客層が狭い商品なのに更にメニューを絞っているから義妹みたいな別味覚の人間を連れていけないじゃない・・という指摘は筆者と全く同じである。はっきり言ってマーケティング段階で随分はしょったとしか思えない。

でも、そうは言ってもせっかくフィリピンに出店したので何とか持ちこたえて欲しいし、筆者も店の悪口ばかり書くのは嫌なので「こうなれば店に行きます」という提案を言うけれど、まず日本の商品ポリシーはこの際置いといてメニューに刺身やネギトロ丼などを追加してアイキャッチを図るべきだと思う。正直言って筆者にとっては天ぷらだけで飯を食うというのは味が単調すぎて辛いのである。

それと天つゆでなく塩で食べるとか、天ぷらの具材も貝類とか変わり種を増やして客に選ばせるなど楽しさを提供したらどうだろうか?。いずれにせよ今のメニューは少なすぎるし、ラーメンや寿司に比べて食後の舌にのこるドッシリした満足感が欠けるから、日本本社の枠組みを超えて一捻りも二捻りも考えて貰いたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2015/04/26(日) 16:36:58 | URL | でぶ熊 #3hri4u1c
この前東京に寄ったら欧米人とアジア系で占領状態!
新宿の自宅近くのてんやが2件止めてました。
愚息によるとてんやは手間暇かけてるので従業員確保が難しいと。
愚妻は江戸前風ですが天婦羅ら得意料理でこの為に来る仕事仲間も多いです。

2015/04/29(水) 13:15:43 | URL | hanep #-
フィリピングルメマップを作ろう。
意外と需要がありそう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/574-bfad610e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)