マヨン火山ってどうなったの?

南米チリのカルブコ火山が22日夜に噴火したというニュースを見た。雪に覆われた山頂から噴出する巨大なキノコ型は天空多角に火山灰雲を形成していて、こう言っては失礼だが黙示録的な美しさを醸し出す光景にしばし見とれてしまう・・。

実は筆者は火山爆発というのが結構好きで、ナショナル・ジオグラフィックが放映する火山噴火の映像などは好んでよく見ていたし、その昔雲仙普賢岳が噴火して火砕流がふもとの町へと襲い掛かった時には思わず興奮してしまったものである。

なので今現在もユーチューブでカルブコ火山の映像を検索しては鑑賞しているのであるが、(ただしカルブコ火山だと尺が余り無いので、イェローストーンが爆発したら人類が滅びるという破局噴火の解説番組も合わせて観ている)ある時フッとある火山の名前が頭に浮かんだ。





その名はマヨン火山。有史以来何度か大規模噴火して何千人もの生命を奪ったフィリピン屈指の活火山である。確か昨年あたりに溶岩ドームが出来た!、噴火まで秒読みだ!地域住民1万世帯に退避勧告!などと緊迫したニュースが流れていたはず・・。だけど今はとんと音沙汰がない。

ひょっとして既に噴火は起こっていて、筆者はそれを見逃してしまったのかな・・?と思ったのだが、フィリピン火山観測所のホームページを見たところそれらしい記述は無いし、それに警戒レベル2というのは今でも発令されたまま・・。

それで溶岩ドームがどうなったのか?とか、退避した住民は未だにテント暮らしをしているのか?などニュースをくまなく見てみても全然見つからない。なんだか昨年の騒ぎが丸で無かったかのような・・。なのでビコールにお住みの方がいたら、マヨン火山の近況を教えていただけないだろうか。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

きっともう噴火したんだけど、CIAの陰謀で隠蔽されているんですよ。住民がゾンビ化したとか。

もう、フィリピンで、何があっても驚かないと達観しているhanepです。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/573-05ca9ce0