FC2ブログ

ジャニス敗れてオヤジ勝つ

2013/09/30 17:38:21 | 日記 | コメント:0件

TV番組THE VOICE OF PHILIPPINESの決勝が昨夜行われたが、筆者の親族の友人ジャニス・ジャビエル(写真下)は残念ながらベスト4にて敗退となった。筆者もバンコクで一度だけお会いし彼女の歌声に魅了された一人であるが、流石に音楽大国フィリピンの壁は厚かったようである。心から彼女の健闘を讃えたい。
     Janice-Javier-Imagine-The-Voice-Philippines.jpg

ベスト4から最終決戦に選ばれた2人はクラリス・デ・グズマン(写真下)とミトイ・ヨンティンというオッチャンで、ジャニスが敗れ意気消沈していた筆者の家族は全員がクラリスの応援に回ったのだが(理由は外観・年齢ともクラリスの方が優れているし何より女性であるため)、なんと優勝をもぎ取ったのは全員の予想に反してミトイの方であった。
     Klarisse-De-Guzman.jpg

「どう考えてもクラリスの方が上だった」「あんなオヤジが今からデビューしたって先が無いだろ」「ミトイは会場になったホテルの関係者だから裏取引があったんだ(これは後で調べたところホテルロビーバーで歌ったことがあるだけだった)」と女房・義妹・姪・メイドは最終結果に納得できずにブーブー非難していたが、実は筆者はベスト8の段階でひょっとしてミトイ(写真下)が勝つのではないか・・と思っていたので全く意外感はなかったのである。
     Mitoy.jpg

筆者は音楽的才能はほとんど無いのだが、ワールドカップの優勝国を当てたりするのは結構得意なのだ。筆者が重視するのは数人の競争相手の力が拮抗している場合は異質な人間が勝つという定理である。ベスト4に残ったマイクにクラリスそしてジャニスは似たような歌手をアチコチで沢山見つけることができるが、ミトイという冴えないオヤジは明らかに異質に映ったのだ。
     ITALY.jpg

それにジャニスが負けてもう一つ分かったことがある。前々回のブログで書いた通りジャニスの歌はウィスキーグラスを片手にクラブで聞くのが本当の姿で、コンサートホールやリサイタルで聞くなんてジャニスらしくないのである。THE VOICEを観ていた親族全員が感じた「ジャニスが何か違う方向に変わってしまいそうだ」という違和感は正しかったのだ。さてジャニスはしばらくマニラにいてクラブに出演するようだから、筆者も一族郎党を引き連れてクラブに出向き、「お帰りなさいジャニス!こっちの方がアンタの本当の住処だよ」と言って彼女の復帰を快く迎えてあげたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/57-0a6b8e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)