詐欺師の若人君、目の前で倒れる

2013/09/29 14:28:27 | 人間万華鏡 | コメント:1件

THE VOICEのチケットが取れなかったので、親戚一同で従兄弟の家に集まりテレビを見ながらジャニスを応援することにした。しかしコンドミニアムとはいえ子供も入れると総勢30人にもなるので手狭である。けっきょく一番余計な酒飲み男たちがベランダに追い立てられる事になったが、そこには先客がいた。「やー!アナタがジェンジェンが言っていた日本の方ですか?私はダバオ出身で今はコンサルタントをしている・・」と言って握手してきたこの男・・ジェンジェンがバンコクにいたときに出会った知人だというが、昔テレビによく出ていた若人あきらによく似ていた。
     wakoudo.jpg

さてこの若人君、最初はフィリピンの印象はどうか?食事は口に合うか?などど当たり障りのない話をしていたのだが、5分もしないうちに、自分が投資したセブやミンダナオの不動産がいかに儲かったのか、フィリピンの経済成長がどれだけリスクが無いか、自分が如何にフィリピンの大物と付き合いがあるのか、と懇切丁寧に自分をアピールしはじめた。こっちもヒマだし女子供に混じってテレビを観ても退屈なので適当にウンウンと聞いていると、若人君は頃合いを見たのか筆者の目をじっくりと見ながら「あまり知られてないけど値上がり確実なセブの投資話」へと話題を切り替えていった。
     Cebu_City.jpg

ちなみに筆者は香港にいる時に、中国への密輸チャンネルを持っている人民解放軍の政治将校や、自称深圳市党書記の子息に、広州市の税関幹部なんて輩を日常的に相手にしていたので、この手の詐欺師を相手にするのは得意なのである。まあ若人君の話は中国人たちのでっち上げ話に比べると随分とチャチなので笑いを堪えるのが大変だったのだが、こっちが甘ちゃんの日本人だと勘違いしたらしくてインチキ話の熱弁も段々ピークを迎えつつあった。やがて「来月一緒にセブに行きましょう!ホテルは私の定宿であるシャングリラをこちらの費用で用意しますよ」とキメの言葉を言った後、筆者の返事をじっと待っている時に、若人君の顔からスッと表情が消えた。
     Toyota.jpg

若人君は突然テーブルに突っ伏すやいなや椅子からズルズルと崩れ落ち、ガシャーン!ドガッ!と大きな音を立ててベランダの床に転がってしまった。筆者と従兄弟のジャネルが慌てて若人君を抱きかかえたが、完全に白目をむいていて「クカークカー」と嫌な音を立てて呼吸している。顔をぶっ叩いても何の反応もないが脈拍は正常である。脳卒中・・脳梗塞・・と周りは大騒ぎとなり、頭を動かすな!心臓マッサージだ!車を手配してパッシグの病院へ連れて行け!と誰もが叫んでいたが、筆者はこれと全く同じ経験を以前一度しているので気道の確保だけで十分だろうと思い集団の中でただ一人冷静だったのである。
     1252755611_008316_000001.jpg

筆者が以前経験したというのは、密輸に脱税の罪で中国の刑務所に入っていたジミー・リーという香港商人が筆者の会社で突然ぶっ倒れた話である。中国の国営企業を買収しないか!今ならたったの1億元(12億円)で上海市の一等地にある工場が手に入るぞ!工場は郊外に移して土地を商業施設にすれば・・と熱弁をふるっていたのだが、ほとんどキメのセリフを言いそうな時に若人君と同じように突然と顔から表情が消え椅子から崩れ落ちてしまったのである。慌てて救急車を呼んで会社の近くの病院に運んだのだが、CTスキャンやMRIで検査しても何ら異常無し、どうも心因性の病気(詐欺師がこんな病気かかんのかね・・)が原因ではないかと言う診断結果であった。結局ジミー・リーはその日のうちに退院し、電話で翌日の商談を持ちかけてきたが筆者は体よく断ることにした。
     P7240962.jpg

たった2回の経験だし偶然かもしれないが、詐欺師と言うのはサイコパスのように脳神経系統に先天的な欠陥があって、自己陶酔と緊張と他の何らかの条件が重なると突然神経がシャットダウンしてしまうのではないかと思えてきた。まあコイツラは普段使う脳の部位が常人とは違うので、生まれつき詐欺師でない人間でもどこかで脳が壊れていくのかもしれない。さて若人君だが筆者の予想した通り30分もするとムクッと起き上がるや「腹が減ったのでパンが食べたい」と謎のような事を言い出し、トーストを何枚も貪り食った後は周りが止めるのも聞かずに愛車CR-Vを運転して家に帰ってしまった。若人君・・相手をひっかける前に意識を失っちゃうようじゃ君は詐欺師に向いてないよ。それから君がセブ島へ招待してくれる話も、また倒れられちゃうと面倒だから丁重にお断りさせていただきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

2014/02/10(月) 22:11:26 | URL | hanep #-
詐欺師は仕事中に倒れるおそれあり?!これは初耳でした。よっぽどうさんくさい話だったのでしょう。私もこういう話は大好きです。

本件の詐欺はともかくとして、セブは台風景気と韓国景気ですから、不動産投資自体は、良い案件も有るようですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/56-45532915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)