スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右翼に相応しい国歌

F君のために日本の国歌をつくってやる!と言いだした理由は「新潮45」に国歌の歌詞の定義と言うような文が載っていたからである。作者は確か福田和也だったと思うが、その文章には「なるほど」と納得していたのだ。筆者はメロディーの方は才能が無いけど、歌詞だけなら即興で作れそうだと思ったのだ。

ずいぶん前の話だから福田和也が何を書いていたのか忘れてしまったが、各国の国歌を丹念に見ていくと
① 王制や資本家、外国等の「敵」が登場する。
② 国民に対して「団結」や「蜂起」を呼びかけている。
③ 神や仏やアラーが認めた国家の「宗教的な正当性」
④ 祖先や文明、伝統などの先人からの「継承性」
⑤ ○○川から▲▲海までといった「領土の規定」
のどれかが必ず1つは入ってるのだ・・というような事だったと思う。

さて君が代と上の5つの条項を見比べてみると、なんと一つも当てはまらないことにお気づきだろう。元々日本の国歌は明治維新後に制定されたのだから「徳川家を皆殺しにしろ」とか「侍も町人も明治天皇の下ではみんな同じ赤子だ」「八百万の神が見守る日本国」なんて歌詞にすれば良かったのに、一体どうしてこんなヘボい歌詞を選んだのか・・と首を傾げてしまう。

「そうそう!。そうなんですよ。国歌に必要なのはそういった事なんですよ!」と叫ぶF君。そもそも国歌というのはグローバリズムの崇高な思想性かネーション・ステートとしての民族統合を謳ってるはずなのに、君が代には国民を鼓舞するような詞が全く登場しないのがなんとも物足りないんですよね!

そうだろう・・そうだろう。さすが普段から「朝鮮人は一人残らず日本から出ていけ!」とどっかの団体みたいに叫んでいても根は正直なF君である。こういう精神も血統も純粋な日本人にふさわしい国歌を是非とも作らにゃならん!と一緒にいた同僚とホワイトボードに書き込んだのが次のような歌詞である。





♪ ウラル山脈からタスマニア島まで 
♪ チョン公チャンコロ露助と土人を蹴散らして
♪ 破竹の勢いで進撃する我が皇軍
♪ 大和民族の生存圏を広めるため
♪ 劣等人種のガキどもをハンマーで頭蓋骨を打ち砕き
♪ 女はとっ捕まえて胎に精液をぶちまけろ
♪ 男どもは餓死させて農業肥料にするのだ
♪ 殺し尽くせ、奪い尽くせ、焼き尽くせ
♪ 天皇陛下の神軍兵士に栄光あれ

いかがだろう?。愛国者で民族派右翼F君に何ともふさわしい国歌である。なおこの大和民族生存圏というのはナチス・ドイツのアーリア民族生存圏(Lebensraum)にあやかったもので、一見大東亜共栄圏と同じように見えるが、これはアジア民族と「共に栄える」などという甘っちょろさが全く無い、新たに進行した土地で異民族たちはただの「一匹」も生き残る余地を残さない排他的な新領土思想なのである。

それでF君に感想を聞いて見たところ、ちょっとひきつった顔で「いやっ・・何もここまでは・・」とモゴモゴ話す。なんだよぉ!俺がお前のために作った国歌に文句があんのか!と言ったら、「ううっ!ぼ・・僕はここまで右翼じゃないんですけど・・」と彼の表情から戸惑いを隠せない。それになんだか旧ソ連軍の政治将校を見るような目で筆者を見る。

だから右翼はダメなのである。すぐに共存とか連帯みたいな甘っちょろい言葉に流されて敵に付け込まれてしまうのだ。先述の通り国歌では自分たちの民族的かつ宗教的が定義されているので敵を躊躇なく根絶やしにすることは正当性が付与されているのだ。F君はいつも不逞鮮人に天誅を与えろ!とか叫んでいるのだから彼に相応しい歌詞を選んだと言うのにここで躊躇するとは何とも腹立たしい。

「やっぱり具体的に殺せ!とか歌詞に無い方が・・」とF君は言うが、だったらフランスのラ・マルセイエーズは悪い国歌だと言うのか!と一喝したら黙り込んでしまった。まったく戦争が始まるまでは勇ましい事を言っていたくせに、いざ開戦となると「憲法九条万歳!」とか抜かすのがこう言ったヘナチョコ右翼なのである。ちょっとはナチス親衛隊のアインザッツグルッペンを見習えってんだ!。それからお前みたいに思想的に軟弱な男は、同じように軟弱な君が代でも唄ってろ!(完)






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

なんで わざわざ農業肥料に?!(驚愕)wwww

 

F君は超ド級のけちんぼなので資源は無駄遣いしない方が良いかと思いまして

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/559-44f9f51d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。