嘘だろ!まさか右翼のお前が・・

少し前の日記で筆者の後輩F君の右翼ぶりについて書いたが、今回は彼に関するちょっと驚きのエピソードについて書きたい。ある日の昼休みに会社の同僚と「君が代ってメロディー的に間が抜けてますよね?」「そうそう!それにキミって天皇の事だろ。国家どころか国歌でさえ国民不在とは呆れた話だね」などと日本の国歌をケナしていた時の事である。

そこへ飲茶を食べ終えたF君が戻ってきたので筆者と同僚は「しまった!」と思った。というのはF君は思想的にかなり右に寄っている上に生まれつき議論好きな性格であるため、大日本帝国の崇高な国歌にケチをつける国賊(あくまでF君の視点である)に天誅を加えよう!と議論をけしかけてくるに違いないと思ったからである。

ところがF君はこっちを見ているだけで何も言ってこない。はて?右翼にとっては格好のチャンスなのになぜ攻め込んで来ないのか?と思ったが、気のせいかF君は随分ともどかしげな様子である。それで筆者が「やっぱり右翼でも君が代はダサい曲だと思ってるんだろ!」とからかうと、F君はアーとかウーとか言うだけである。

それで外国の国歌と比べて君が代は・・などと話し始めたが、あれだけ多弁なF君が今日はなんだかノリが悪い。それで同僚が「Fさん!どうしたんですか?」と聞いたところ、何と「実は・・僕は君が代を歌えないんです・・」という唖然とするような台詞がF君の口から洩れてきた。(ちなみにF君は極右だが性格的には非常に正直な人間である)

エエッ!!普段から「俺は生まれ変わったら海軍士官学校に・・!」とか「硫黄島で玉砕した英霊のためにも!」と所構わず叫んでいるF君が君が代を歌えないだとっ!!。しかしF君は生真面目でユーモアもあんまり無い人間だったから冗談をいう事は有り得ない。ということは・・これは本当なんだ・・。





筆者は知らなかったのだが、F君が育った県は日教組が非常に強く、小中学校では一切君が代を教えるだけでなく流せなかったのだと言う。だから自分はメロディーを何となく諳んじることは出来るが歌詞を完全には唄えないのだ・・と恥を偲ぶような表情で言うのだが、筆者はこの瞬間F君の間の抜け具合を見た思いがした。

というのはF君はカラオケが好きで、しょっちゅうB′zやミスターチルドレンの新曲を覚えてはチムシャツイの中国人クラブ(嫌中派だが夜の方は親中派だった)でご披露していたからである。学校で教えない歌謡曲は何百曲も諳んじているのに、君が代だけは出来ませんと言うのはおかしな話だ。思想的に天皇制に反対だから国歌を学ぶのを拒否したのだ!というのなら筆者も納得できるがF君は右翼、いや国粋主義者なのである。

それで同僚と二人でホワイトボードに歌詞を書いていき、さざれ石っていうのは・・などと解説しては二人で歌って見せたのだが、何となくF君の顔がさえない。口に出しては言わないが右翼のF君を持ってしても君が代は国歌としては不服のようである。

ちなみに筆者は君が代を廃止しろ!と言っているわけでは無いし、右翼であれ左翼であれ日本国民である以上は起立して君が代を歌うべきだと思うが、じゃあ他国の国歌と比べて君が代はどうですか?と聞かれれば、正直これはフランスやドイツどころか中国の国歌に比べても相当に劣っているな・・と思うのだ。

浮かない顔をしているF君を見かねた同僚が「どうしたんですか?」と聞くと、F君はポツリと「侘しい歌詞ですね・・」と言った。愛国者のF君でさえなんだか寂寥感に満たされた雰囲気である。その雰囲気に耐えられなくなった筆者は「よおしっ!俺がF君にふさわしい国歌を作ってやる!」と叫んでいた。(続く)






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

試される大地出身...w

 

学園紛争時代は左翼的?思想で向こう側に籠っていた学友に差し入れしましたが向こう側に行けなかった自分に長年挽け身を感じてました。入社後は学風と正反対ですが政治と関係しますがどちらかと言えば右翼(与党)よりですが起業後は現住国を含め違う視点で見られるようになりました。
人生の半分近くを海外部門・海外生活したからでしょうか。20年ぶりに会った寡婦だった寡夫の小生がお互いの生まれ育ちも影響してるのか右翼と呼ばれる考えの昨今です 苦笑

 

私は日教組の影響がさほど大きくない地域で育ちましたので「君が代」は普通に歌えますが、歌詞の意味を教わったのは1回あったかどうか。
「君」が天皇を指していると知ったのも数年前で「そうだったんだ」という感じでした。
歌詞の内容のイメージはありますが「君」にこだわったことはなかったです。ずっと「自分」であったり「自分の国」だと勝手に思っていたので今でも歌った時に「君」=「天皇」とはなりません。でもそれでいいのだと思っています。古典で出てくる言葉で今では意味が全く違う言葉はたくさんあります。だから変化したっていいと思っているんです。
でも、あなたのいう右翼もリベラルぶった日本の左翼も「君」=「天皇」である事にとてもこだわっています。
人間は自分に似た欠点を持つ人を嫌う傾向にあるそうです。右翼はこうだから~なんて貶してる左翼人間は鏡を見て自分を自分で貶してると思ったほうがいいと思います。
自分の国に自惚れた愛国者も国や政府や現実を批判して自分自身はまともだなんて思ってる善人面したナルシストも私から見れば同じです。
双方とも自分達の思想に都合の良いように真実を捏造してます。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/558-af6529c4