FC2ブログ

アノ時の叫び声が仇になった淫乱女

2015/04/10 01:01:48 | 昔話 | コメント:0件

数年前のある週末の朝、起きて居間に行くと当時香港に出稼ぎに来ていた義妹がエロビデオを見ていた。いくら好きモノとは言えこんな朝っぱらから・・と呆れたが、画面の中ではフィリピン人と思しき女が大きく口を開けて「◎&#G%*P$ー!!!」と叫んでいる。なんだか野生動物が雄叫びを上げている様な悶え方に思わず爆笑してしまった。

おいおい・・この女は何を叫んでるんだ?と義妹に効くと、この「◎&#G%*P$ー!!!」の部分は方言らしくて意味はさっぱり分からないが、その他は「あんた!サウジに戻ったらこのビデオを毎日見てオ〇ニーをして!」とか「アタシもこのビデオで毎日○○○を使ってアソコに・・!」などと思い切りイヤラシイ言葉を叫んでいるという・・。

妹の話だと、この男女は元々は恋人同士だったがそれぞれ別の人間と結婚し、女は香港の出稼ぎ家政婦、男は中近東の出稼ぎ労働者になったのだけれど、男がフィリピンへの一時帰国途中に香港に立ち寄り、かつての恋人と一夜の逢瀬を重ねたのだが、男の方がせっかくだから記念に事の一部始終を撮影しよう!と言いだし、女の方も了解したらしい。

その後女のパソコンが壊れてしまい、セントラルにある修理屋に持っていったところ店員がエロ画像に気づいてこっそりコピーされてしまい、しかも1枚30香港ドル(当時500円)で売り出されてしまったのだが、他の流失ビデオを違って女の「◎&#G%*P$ー!!!」という叫び声が笑いを誘うと評判になり、瞬く間に香港在住のフィリピン人の間で広まってしまったのだ。


1111111111rints_0031.jpg


実際この後1週間はどのフィリピンクラブやバーやレストランに行っても「アンタあのビデオ観たか?」とフィリピン人従業員に聞かれるくらい話題になっていて、何よりふだん鬱屈した日々を送っている住み込み家政婦たちにとっては格好のネタになってしまったのだ。このビデオを見たのは香港だけでなんと10万人に達したと言われている。

さて件の女だが、世間から好奇の目にさらされるのが耐えられずフェリーに乗ってお隣のマカオに逃げたが、実はここでも数万人のフィリピン人が彼女の痴態を既にたっぷりと鑑賞した後だったためマカオは安息の地とはならず、結局はタイに向かった!いやいやフィリピンの何処かに逃げ込んだらしいぞ・・といろんな噂が流れたが、その後の消息は杳として知れなくなってしまったのだ。

まあここまでは笑える話なのだが問題はここから先である。筆者の家に良く遊びに来る家政婦ノエミーが「あの女の家族が大変なことになったわ!」と言い始めた。何とこのビデオの事を誰かがフィリピンにいる件の女の旦那に告げ口をした上にVCDをフィリピンに送ったと言うのである。

そして旦那はなんと妻の親戚一同を家に集めて、皆の目の前で妻が素っ裸で男と淫らな行為にふけっている映像の一部始終を見せたと言うのだ。その時の皆の反応は勿論知る由もないが、心臓を患っていた女の母親がその場で心筋梗塞の発作を起こしてしまったと言う。


11111111111111s-fighting.jpg


さらにである。この旦那と不貞の妻との間に出来た娘はあまりのショックに耐えられず自殺してしまったというのである。だけどそれは噂の類だろう・・とノエミーに言ったら、失礼ね!件の女と同じ村の出身者から聞いたんだから間違いないわよ!と太鼓判を押した。

さて一昨年フィリピンに来てから知り合いに「この事件知ってるか?」と聞いたのだが誰も知らないと言う。一時期あれだけ香港中のフィリピン人の話題をさらったのに、こっちに来たら誰も知らないということは娘の自殺はやっぱりガセかな・・と思ったが、従姉妹のアニーは「そんな話はフィリピンじゃありふれてるから、聞いたとしてもすぐに忘れちゃうわよ」と言って笑った。

この事件の結末は結局いまだに分からないのだが、もしもあの女がベッドの上ではごく普通の悶え方を示しただけあったら「ちぇっ、つまんねえビデオ」と思われるだけで店員もコピーなどしなかっただろう。しかし水牛に襲いかかるライオンの様に男にむしゃぶりつく獰猛さと、何より「◎&#G%*P$ー!!!」という叫び声をあげる性質を持って生まれついたことがこの女の命取りになってしまった。

さて義妹にあのVCDを持ってるか?と聞いたのだが、「もちろん香港に捨ててったわよ!」と一蹴されてしまったのと動画サイトにも見当たらないので彼女のご面相をここで紹介できないのが残念なのだが(下の写真は本文とは関係ありません)、もしもアナタが「ハッピー・マミー・パーティー」という名のエロ動画をどこかで見つけたら迷わず手に取り「◎&#G%*P$ー!!!」という叫び声をお聴きする事をお勧めします。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/557-b5425080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)