スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーウィーク中に台風が来襲

現在ミンダナオ島の東1800キロの海上にいる熱帯低気圧MAYSAKは時速20キロのスピードで西へと進み、今週水曜日にフィリピンの公海上に入る予定だとフィリピン気象庁PAGASAが発表した。

なお領海内に侵入後のルートについてはルソン島南部に上陸するのか、それとも進路を北に変えて日本に向かうのかどうかは現時点では不明だが、いずれにせよフィリピン東部エリアに激しい雨をもたらすことは確実なようで、せっかくのホーリーウィークの終盤に文字通り水を差すことになるようだ。

さてこのニュースに悲喜こもごもなのが我が女房の親戚たちである。実は次の日曜に年に一回の親戚合同宴会がパンパンガ州サンタアナで開催されることになっており、ボウイ叔父やエスター叔母ら年配層はこの会合を楽しみにしているのだが、その子の世代らは本音では台風でキャンセルになってほしいと願っているのである。

前の日記にも書いたがこの会は現在60歳を過ぎたボウイ叔父らの従姉弟世代が中核になっており、参加者は200名を優に超える大会合なのだが、一方子の世代にとっては隣で飲んでいるのは「オヤジの従兄弟の3番目の娘の子供とその夫」と誰だかさっぱり分からない人だったりするため、はっきり言って乗り気でないのである・

「こういう機会でも無いと従兄弟には会えないからな!」とボウイ叔父は言うが、だけど先月あんたの従兄弟の葬式でサンタアナに出向きみんなと旧交を温めたばっかりじゃなかったっけ・・。それでボウイ叔父も含めて中核の従姉弟世代は毎年2~3人のペースで死んでいきそうだから、宴会やらなくても葬式で事が足りると思うんだけど・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/548-ef00ef31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。