2015年を彩るフィリピンの美女たち

2015/03/17 01:08:20 | ニュース | コメント:0件

いつもは早寝する女房が珍しく夜遅くまでテレビに噛り付いていたのだが、筆者は東京都内のある心霊スポットについて調べるのに忙しく、結局1秒たりとも画面を見ることなくそのうち眠りについてしまった。

しかし朝起きてテレビを見ていると昨夜開催されたBinibining Pilipinasというミス大会のニュースが流れている。畜生!美女だと知っていれば心霊写真なんか見ていなかったのに!と思っても全ては後の祭りである。




これは今年度のミス・ユニバースなどの世界大会への出場者を選定する大変重要な大会らしく、義妹の説明には三大ミス大会のうちミス・ワールド世界大会への候補者が抜けているような気もしたが、いずれにせよ美女の多いフィリピンの中でも選りすぐりの美女が昨夜は出演していたらしい。

それで昨夜番組を見逃した筆者は暇にまかせて本日1日女性陣のお顔とおボディをじっくりと(というよりネットリと)眺めさせていただくことにした。では本日の日記では最終選考に残った7人の横顔をご紹介したいと思う。

第7位はマニラ首都圏マリキナ市出身のKimverlyn Suiza嬢。
テレビ番組の製作スタッフとして働く26歳の彼女は今回2nd Runner Upというタイトルを獲得したが、これは世界大会へのチケットではなく予備的なタイトルだそうだ。




第6位はアルバイ州出身のHannah Ruth Lulu Sison嬢。
現在26歳の彼女はマルチメディアアーティストとしてご活躍中だそうである。
今回1st Runner Upというタイトル獲得となった。




第5位はパンパンガ州出身のAnn Lorraine Colis嬢。
名門サン・トーマス大学で会計学を学ぶ22歳で、Miss Tourism 世界大会の参加者に選出となった。




第4位はセブ出身のRogelie Catacutan嬢。23歳。
現在看護婦の仕事をしているが、ホテルマンになるべく勉強中とのこと。Miss Supranational世界大会の参加者に選出となった。。




第3位は南カマリネス州出身のChristi Lynn McGarry嬢。
現在19歳の彼女は大学のバスケットボールとバレーボール部の選手として活躍中らしい。Miss Intercontinental世界大会の参加者に選出となった。。




第2位はパラワン島出身のJanicel Lubina嬢。    
スキューバダイビング好きな19歳で、下馬評では彼女が今年度の優勝者になると騒がれていたらしい。Miss International世界大会の参加者に選出となった。。




そして栄えある第1位に選ばれたのはカガヤン・デ・オロ市出身のPia Alonzo Wurtzbach嬢。現在25歳の彼女は女優兼モデルでありメイクアップアーティストとしても活躍しているらしい。ミス大会でも最高峰と言われるMiss Universe世界大会へのチケットを見事に獲得した。




さてさて皆さんのお眼鏡は如何だろうか?筆者の好みで言えば第2位のJanicel Lubina嬢と3位のChristi Lynn McGarry嬢はかなりの高得点だし、第5位のAnn Lorraine Colis嬢は毛唐好みの雰囲気なので世界大会では結構強いような気がするのだが、1位の方はちょっとばかし不安な気も・・。

まあそうは言っても一昨年は世界大会で一大旋風を巻き起こしたフィリピンであるから、審査員たちも彼女たちなら勝てる!という自信を持ってこの7人を選んだに違いない。何となく心もとない候補者もいるけれど、是非とも世界大会を勝ち上がって再びフィリピン旋風を巻き起こしてほしい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/532-d64928d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)