スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻薬汚染が広がるフィリピン

フィリピンの新聞を見ていたらマニラ首都圏で麻薬汚染が進行していると言う記事を見つけた。この記事は汚染のレベルを人口千人当たりの検挙率ではなく、密売や製造、刑事犯罪などが発生したバランガイ(最小行政単位)の数で解説しているためデータとしては中途半端だが、マニラ首都圏に1706カ所あるバランガイのうち実に92%で麻薬事件が発生していると書いてあった。

二番目に汚染がひどいのはマニラの南部カラバルソン地方だが、汚染バランガイ数は34%とガクンと落ちるため、いかにマニラ首都圏が酷いかという現実が垣間見えた格好になっている。なお検挙された麻薬のうち89%が覚せい剤で、残り11%をマリファナ、コカイン、エクスタシーが占めており、さらに麻薬犯罪に関与する人間の低年齢化が毎年進んでいて、最近では6歳の覚せい剤の売人が警察に逮捕されているという。

さてこのニュースを見た時に筆者ら一家の反応は皆さんの想像とは違って「カラバルソンがたったの34%なんて少なすぎる」というものだった。というのは筆者の住む家も女房の実家もカラバルソン地方に属しているのだが、両バランガイ(最小行政単位)とも麻薬中毒の人間で溢れているからである。なので筆者の実感ではマニラ首都圏で100%、その他の地方では60~80%当たりでは正確な数字ではないかと思う。

例えば筆者の家の裏に住んでいるオヤジは始終マリファナをふかしていて、それも大き目のパイプでプカプカ吹かすから我が家の中にも独特の香りが漂ってくるし、筆者の散歩コースの途中にあるスカッターエリア(不法占拠者の住むスラム街)では家の暗がりで注射器を腕に当てて目がテンパってるオヤジを見ることなどごくごく日常的だからである。

一方女房の実家の田舎村では、パッシグから強制退去を受けたスカッターが何十人か住み着き始めたのだが、この連中が小遣い稼ぎのために麻薬の売人に早変わりし、村の若い連中や主婦の間で覚せい剤が広がり続けているらしい。それに女房のクラスメートの旦那が最近覚せい剤に手を出して依存症になってしまい、自分の妻に外国に出稼ぎに行け!と殴りつける事件まであったと聞いた。

「麻薬の売人が捕まっても、警官が賄賂を貰って見逃してしまうから実際のデータはもっと多いのよ」という従姉妹ミレット。なんでも麻薬と言うとスカッターや肉体労働者という低所得の人たちのイメージが高いが、ミレットが2年前まで働いていたオルティガスのコールセンターの従業員も夜間勤務や外国人と話す仕事上のストレスから麻薬に手を出す人間が意外に多かったらしい。

筆者はマリファナについては合法化しても良いのでは?と思っているが、覚せい剤については何度か隣に座った人間からヒヤリとさせられた経験があるので断固取締るべきという意見だ。なのでフィリピン警察も物陰に隠れて違法駐車を取り締まる前に、スカッターエリアや繁華街での持ち物検査を抜き打ち的に実行したり、逃亡したら迷わず射殺くらいの強硬措置をするべきだろう。さもないと危なくってオチオチ出歩きもできやしない。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

日本人観光客に、フィリピンに良い印象を持ってもらうためにも、当局を応援します。

フィリピン=危ない、銃がある、薬で汚染されてる、出稼ぎ

「実際住んでみたら、そうでもなかったです」と言える国になって欲しいものです。

 

日本893が作らせ為かシャブと言う言葉がタガログになった国ですからpoor man dragと呼ばれ蔓延したのでしょう.
詳細不明ですが高校(中学)で検査すると多くの子供が陽性とか、性目的が多いと聞いた事があります。
ただこれだけでは刑事犯の対象外で売買目的でなければ捕まらないと聞いた事があります。
今出稼ぎ?に来てる国はドラッグで悪評を振りまいてますが仕事地の太平洋岸の昔は金持ちの別荘地から出来たリゾート町ではドラッグの話を耳にしません。
タイとかカンボジアはどこにも大麻が群生し作業員、農民がタバコのように吸い乾燥させた物を綿袋に入れ出汁のように使いバーミンナーム(タイのラーメン、常食)店ではこれは人気店でした。日本のスルメのような干しイカに粉末をかけたのは絶品です。
比の大麻取り締まりは知りませんが野生の草をどこでも見かけるので使っているのでしょう。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/507-9b018c1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。