フィリピン人シェフが作った料理の味

昨日の日記でフィリピンにはロクな食い物が無い!ということを書いたが、筆者の文章力の稚拙さのために世界中どこに行ってもフィリピン人が作った料理は何もかも不味い!というように解釈されてしまった様である。全く自分の物事の伝達能力の低さにはつくづく嫌になるが、フィリピン人シェフの名誉(?)のために本日は訂正のための日記を書きたいと思う。

ご存じの通り香港は中華料理に限らずイタリア、フランス、日本なども本国に負けないレストランがズラリと揃っているが、香港に長年住んでいた筆者ら夫婦にとって一番美味いレストランがあるのは実は香港ではなく隣のマカオであった。マカオと聞くとカジノを思い浮かべる人も多いだろうが、実はマカオはカジノ、女遊びと並んでレストランの方も大変有名なのである。

この美食の都マカオでも特に本場マカオ料理のフェルナンドとイタリア家庭料理のカフェ・トスカーナという2店が抜群に美味く、筆者ら夫婦は暇を見つけてはフェリーに乗ってマカオに出かけていたのだが、意外に思われるかもしれないがこの2店の料理人は大半が(トスカーナは料理長以外全員が)フィリピン人だったのだ。

香港と違って当時のマカオ政府はフィリピン人料理人に門戸を開いていたので、この2店に限らず大概のレストランにはフィリピン人が働いていて美食の都マカオの下支えをしていたのである。中国料理文明圏のマカオで味音痴のフィリピン人がシェフだってぇ・・?と不思議に思うだろうが、トスカーナのオーナーであるイタリア人のオバちゃんが言うように「フィリピン人は実に料理のセンスが良い」と評されていたのだ。





また一方のフェルナンドはマカオ政府によるビザ引き締めの影響から数年前に料理人の大半を中国人に変えてしまったのだが、これ以降ガクンと味が落ちてしまったのを見て、その時筆者は「フィリピン人は料理が美味い!」と直感したのである。これは筆者の場合たまたま女房が料理上手という不幸も重なったのだが、とにかくこの時の筆者は人生稀に見る大ハズレをしたのだ。

フィリピンに来れば美味いものに毎日ありつける・・と思って一昨年に移住したは良いが、1週間もしないうちに自分が重大な間違いをしていたことに気が付いた・・。まあここから先は今まで散々書いてきたからこれ以上は触れないが、とにかく我が身の不運を嘆いた事は言うまでもない。しかしである・・、正直言うとあれは本当に勘違いだったのか?といまだに疑問に思うところもあるのだ。

と言うのは女房の従兄弟であるクリスとスプークはアメリカのクルーズ会社に所属する料理人なのだが、アメリカの豪華客船の料理人のうち3人に1人はフィリピン人だと言っていたからだ。つまりたまたまマカオにだけ稀有な料理上手のフィリピン人が集まっていたわけではなく、トスカーナのオバちゃん同様にアメリカのクルーズ会社もフィリピン人の料理能力を評価しているということになる。

外国に出れば美味い料理を作れるが、自国に戻るとトンチンカンな味付けになってしまう・・。フィリピン国内の客は全員がブス好みとかデブ専のように舌の方も激マズでないと満足できない特殊嗜好ならともかく、ちょっと常識では考えられない現象である。一体これは何故なんだろう・・と思っている時にフッとある事が閃いた。





料理の能力という定義が違うのではないか・・?。日本人や中国人の感覚では有り合せの材料でも自分の勘と想像力を巧く使いこなして美味い料理を作り上げる人を優れた料理人と呼ぶが、フィリピン人の場合はレシピを忠実に再現する能力はかなり秀でているものの、レシピが曖昧で自由裁量を求められるケースになると想像力が働かず一気にダメになってしまうのでは・・。

確かに欧米のレストランはオーナーや料理長がレシピを細かく規定しているし、何より口うるさい外国人の料理長が始終見張っているから言われたとおりに調理していれば美味い料理を作ることが出来る。ところがフィリピン国内だと店中全員フィリピン人になってしまうから、各自が底なしのトンチンカンな料理作りに迷い込んでしまう。

ただこの説だとマニラにある外国人がオーナーのレストランについては説明できないのが難なので、ウンと細かくレシピを設定している店とそうでない店を実験的に食べ比べてみたいと思う。ただし細かいレシピが有っても、オーナーも料理長も店にただ居るだけで従業員への信賞必罰がちゃんと出来てなければ意味は無いんだけれどね・・。

さてこの日記の始めに「フィリピン人シェフの名誉のため!」なんて偉そうなことを書いておいて、最後はレシピ通りしか出来ないのがフィリピン人!で〆るのも申し訳ないが、まあフィリピン人が作った美味しい料理がマカオにはあった!ということで、フィリピン人の料理音痴説は一応否定しておきます。もう一度言います!環境が違えば美味いものを作れます!






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

フィリピン人、おまえらに一言だけいいたい。

SIOMAIじゃねぇ、シュウマイだw

 

たしかに… レンタカードライバーおすすめで行ったマカティ市内のイタリア料理は美味しかったですな。

 

私は旅行者でいつも日本米を携帯しSMなどで醤油やカレー粉を買って肉や野菜はなるべく程度の良いものを選んで友人の家などで調理して食べています。比国での外食は口に合いません。しかしその不味さゆえに食べなければ体重を減らすことは出来ますが日本に帰るとすぐにもとに戻ります。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/497-3f298df7