スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンって休みが多くないか?

長い休暇を終えた義弟フランシスが明日サウジアラビアのジェッダに戻ることになった。成長した娘イザベラと一緒にいたいからと言う理由で今年1年分の有給休暇を前倒しで使い切ったと言うが、奴がフィリピンに戻ってきたのはクリスマス直前だったから何と6週間も休んでいたことになる。

フランシスが働いているのはフランス系の会社だから一般の出稼ぎ組とは違うのだと思っていたが、なんと他の会社でも既婚者なら年1か月の帰郷休暇は当たり前なのだそうだ。筆者が働いていた会社は既婚者は年に1回1週間、独身者は2年に1回、それも全て消化しようとすると白い目で見られていたというのに・・。

出稼ぎ組だけではない。従姉妹ミレットの夫ラフィーはフィリピンの大手製薬会社に勤めているのだが、こいつもやけに休みが多いのだ。フィリピンの労働条件とかいうウエブには年間15日程度の有給休暇が一般的で日本よりも休みが少ないと書かれているが、このラフィーはどうみても日本人よりも休んでいるような気が・・。





例えばクリスマス休暇が終わっても筆者の家に毎日の様に来るので「お前は会社に行かないのか?」と聞いたら1月4日まで休みだと言う。なんと13連休・・。てっきり有給休暇を休みの間に挟んだのかと思ったが、ラグナ工場の工員がド田舎から帰ってくるのに時間がかかるから・・という理由でオルティガスの本社も休みになったのだそうだ。

それに大手コールセンターに勤めるメイは3週間の休暇を取ってラワグの親戚の家に遊びに行っているし、クルーズ船の料理人クリスはニューオリンズの船が出るまで時間があるから一時帰国したが、たしか2か月くらいフィリピンにいた記憶がある。会計事務所のフィリンは新人だから仕事が大変なのよ!とか言ってるけど、平日の真昼間に開催される親戚との宴席でもほぼ100%の出席率を誇っている。

確かに家族が離れて暮らすと言うのは不自然な行為だし、それ以前に日本企業のように家族との時間を犠牲にさせればフィリピン人など誰も雇えないのだろうが、いくらなんでも休みが多すぎないだろうか・・?。おそらく筆者の周辺だけの話なのだろうが、俺なんか新婚旅行休みも2日間しか貰えなかったのに・・とチョッと嫌味の一つも言いたくなってきた。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/493-c5902e90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。