タイに行きたしと思えどもあまりに遠し

2015/01/30 01:07:22 | 日記 | コメント:3件

学生時代からの友人Kさんがタイのチェンマイに入り連日の様にフェイスブックに近況をアップデートしている。彼は年の内9か月を日本で働き、残り3か月をタイで過ごす生活をもう20年以上も続けているのだ。

一方筆者も一昨年ついに会社を中途退職し、過去2年連続で春先に約1か月半ほどタイで過ごす生活をついに始めたのだが、今年はタイに行くことは叶わずにフィリピンの片田舎で指をくわえながらKさんの写真を見ているようになってしまった。

全ては女房にタイ行きを却下されてしまったからである。実は筆者ら夫婦は過去30回くらいタイを訪問しているため女房は元々タイ旅行に食傷気味だったのだが、昨年秋に仕方なく連れて行った日本をすっかり気に入ってしまい、次回行くのは(おそらく次々回もその次も)日本と決めてしまったのだ。

この件に関しては今まで見たことないくらい頑なのである。しかし筆者にしてみれば毎年タイで過ごせるから会社を中途退職したようなものなので、ここで女房に妥協する気はない。それでチェンマイの他にチェンライやラオスのビエンチャン、ベトナムのハノイなど女房が今まで行った事が無い場所を逆提案すれば少しは心が動くかな・・と思った、これが全くダメだった。





筆者の話が終わった後で「円安が進んでいるから今回のタイ滞在は満足度は落ちるのは確実じゃない!」と筆者の嫌な話をし始める女房。実は我が家の生活費は円建てで渡していて、女房がちょっとでも高いもの(ペソ建て)を買おうとすると「円レートが悪いんだぞ!」と嫌味を言って余分な買い物を諦めさせてきた弱みが筆者にはあるのである。

「円安なんだからアンタの大事な円が使える日本がいいわよね!今度は3週間くらいかけて関西から九州を回りましょうよ!」と言う女房・・。しかも一体どこで調べてきたのかキッチン付きのホテル(長期滞在の割引あり)やワンルームマンションの値段まで諳んじるではないか・・。

1日当たりの費用はタイに行くより倍以上かかるが、その分日数を半分にすれば合計金額は同じになるし、なにより日本はタイに比べて格段に観光価値があるから(あくまで女房の目線である)、現時点で旅に行くべき国は世界中で日本だけだ!というのが女房の論法であった。

というわけで交渉に負けた筆者は毎日ふてくされた気分で過ごしているのだが、一方女房は日本の桜の季節などをネットで調べていて何だか嬉しそうである。全く日銀の黒田が居なければ俺は今頃タイにいたんだ・・と思うと激しい怒りが込み上げてきた。タイの雨季が来る前に黒田が心臓麻痺でも起こしてお陀仏するよう毎日タイの神様に祈ることにしよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2015/01/30(金) 15:46:59 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/30(金) 21:36:26 | URL | でぶ熊 #3hri4u1c
それは残念ですね。タイには5年駐在し英語より語彙こそ少ないですがスラングだけでなくタイ語は英語よりネーテイブと自負し新婚旅行はプーケット、バンコックは何度行ったか。辛いタイ飯を苦手だった女房も今は大フアン、特にヤワラットの華食は大好きでマニラの華食を好みません。
予約の必要なベッカーズチキンとか中華街のかまどのヒレスープは着いたら予約させられます。
女房の好みはTyoが1番、2番がBKK、3番は無理やり2年連れて行ったバンクーバー、ここで子供達を含めネーテイ英語になりました。結果息子は愚息と同じ大学に留学し教育費が大変で稼がなくてはなりません。

ところでプーケートに奥様を連れて行かれましたか?
愚妻にここで潜りを教えたら嵌り今は子供達と行き楽しんでます。飯も美味いです。

2015/02/01(日) 18:57:12 | URL | hanep #-
タイは本当に観光資源に恵まれてますよね。お隣マレーシア・シンガポールの見所の少なさとは別格です。

それにしても円ペソ、ひどいですよね。クリスマスが明けたら戻るって...年が明けたら戻るって..いつ戻るんですかね、38のまま張り付いて動かない。

そうだ、日本人だけで円建で取引すれば、為替リスクないじゃん(えっ)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/486-3daa7138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)