スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニュアルレポートに行ったけど・・・

フィリピン在住の外国人にとって一番面倒な義務であるアニュアルレポートを出しに近所のイミグレ支部まで行ってきた。これは年に一回自分の個人データを所定の用紙に書き込んで310ペソ払うだけの全然意味のない作業である。しかし昨年と違って今回はイントラムロスのイミグレ本部(昨年えらい目に遭った)まで行かずに済むようになったのが唯一の救いである。

朝一番にイミグレ支部のドアを開けると申請者は誰もおらず、事務官は筆者の用件を聞くなりサッと申請用紙を差し出してきた。この事務官、本部の連中と違って横柄な感じが無く、なかなか好感が持てそうな男である。そして申し訳なさそうに「悪いけど今オンラインが繋がらないので少し時間がかかるよ」と何気なく言う。こっちはヒマだから大丈夫だよ・・と答えると、この男は気弱そうに笑った。

イミグレの外に設けられたテーブルで氏名、年齢から知り合いの名前と住所、それに死んだ父親の名前まで一切合財を書きこみ、事務官に渡すと「実はまだラインが繋がらないんだよ」と言ってパソコンと格闘を始める。まあ朝一番だからイミグレ本部も立て込んでいるんだろうと思い、外のテーブルで出会った日本人の方と世間話などをして時間を潰すことにした。

ところが30分経っても事務官からは何も言ってこない。なんか変だと思ってオフィスに入り「おい!一体いつ出来るんだよ!」と問いただすと、事務官は偉い恐縮した様子で「ずっとオフラインのままなんだよ。電話したけれど本部も訳が分からないんだ!」と言う始末。


Blogar1キャプチャ


お前・・今年からイミグレ支部でもアニュアルレポートの手続きできると言っていたのに、支部と本部がオンラインで繋がらないんじゃ意味ねえじゃねえか!と嫌味を言うと、とにかく自分は努力しているから!と言ってまたパソコンと格闘を始める。それで筆者もまた外のテーブルに戻って日本人の方との会話に戻ることにした。

やがて30分ほど経ってからやっと事務官が出てきた。いやいや・・やっと繋がったのか・・と腰を上げようとしたところ、この事務官の口から出たのは「いつオンラインが繋がるか分からないから、今日はこのまま帰ってください」という呆れた一言。お前な・・俺はこの近所に住んでるからいいけれど、この傍らにいるご夫妻は1時間かけてここまで出てきたというのに・・。

それで女房が事務官に携帯電話を渡し、オンラインが整ったら再度イミグレに出向くことにしたが、結局本日午後一杯待っても電話はリンとも鳴りはしなかった。あの若造の事務官が連絡することを忘れたのか?、それとも一日中格闘しても繋がらなかったのか分からんが、イミグレって本当に本部も支部もダメな役所である。

そして事務官が女房に何気なく言った「明日からローマ法王が来るから・・」という一言が気になってきた。法王の訪問に伴いマニラ首都圏は明日から月曜日まで臨時の公休日に入るが、ひょっとしてマニラのイミグレ本部も休みになるから、本来休みとは全然関係ないリサール州のイミグレ支部も作業不能ってことになるんじゃ・・・。まさかそこまでダメじゃないだろうけど、フィリピンだったら有り得るような気も・・。





追記)
結局イミグレから電話が来たのは申請日の2日後だった。「おー、昨日はラインが繋がらずに一日中大変だったよ!」と気弱な事務官は言うが、どうも昨日一日イミグレ総出で法王訪問のテレビ中継を見ていたに違いない。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ご訪問ありがとうございました。

初めてコメントします。
ほんとフィリピンの役所には泣かされますよね。

こちらもWiHiはしょっちゅう途切れます。
停電もしょっちゅうです。
だいぶなれましたけど。

また、覗きに来ます。(^O^)

Re: タイトルなし 

ひげ4012さま

こちらこそコメントありがとうございます。
食堂チャレンジ編これから楽しみにしてます。

 

ぐあんばりまっす!(^O^)

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/472-6a433c99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。