ライオンに襲われて死んだ家政婦

2014/12/21 01:02:24 | ニュース | コメント:0件

中東クウェートでフィリピン人家政婦がライオンに襲われて死亡する事故が起こった。ニュースによると死亡したのはローデス・ヒンコ・アベフエラという中年女性で、雇用先の家で洗濯中に悲劇が発生したという。


bloglion1キャプチャ


この雇用主はペットとして成獣のライオンを密かに飼っていたのだが(本来は違法)、何故だか檻が開いてしまいライオンは屋上で洗濯していたローデスを見つけるや襲撃し始めた(腹が減って食おうとしたのか、普段から仲が悪かったのかは不明)


bloglion3キャプチャ


異常事態を知った雇用主は大けがを負ったローデスを病院に運んだが、その際に「飼い犬に襲われた」と虚偽の報告をし、さらには(これは本当かと目を疑ったが)最小限の治療をさせた後で無理やり退院させたと言う。そして12月10日にローデスは死亡した。





ビナイ副大統領は報道陣に対して、この雇用主を過失致死もしくは殺人の容疑で起訴する手続きを進める一方で、病院はなぜローデスの退院を認めたのか調査を開始したと述べた。家政婦を死に追いやった連中に正義の鉄槌が振り下ろされるとともに、この家政婦の冥福を祈りたい。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/451-f79ae952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)