ダメな日本の外交官たち(2)

2014/12/19 01:09:20 | 昔話 | コメント:3件

香港にいた筆者がなぜ中国・深セン工場のストライキ対策に関与していたのか?というと、当時の工場は登記上は香港支店の子会社扱い(正確に言うと来料加工なので委託加工先)になっていたことと、日本人工場スタッフたちは現場の対応にてんやわんやで対外広報の分野には手が回らず猫の手も借りたい状態だったからである。ちょうどその時期に日本の本社から電話が入り、香港にある日本国総領事館に出向いて状況を説明せよ!という指示を受けたのだ。

総領事館スタッフとの最初の不快な会合については以前の日記で書いたので詳細は割愛するが、要するに「アナタの会社の労務政策が原因で日中関係に重大な問題を引き起こしているのだ」という物言いだった。冗談じゃない!ウチの会社は地域で一番高い給料を払っているし、従業員向けのスポーツジムまであるんですよ!と説明しても「どこかで重大なミスがあったのだ」の一辺倒・・。そして「いいですか!これは我々にとっては迷惑な事なんですよ!」と何度もダメ押ししてくる。

そして若造が筆者らに命じたのは交渉状況と筆者の会社のスタンスについて逐一報告しろ!という事だった。一体何の権限があってそんな厚かましい要求をしてくるのか?、しかも経産省ならともかくなぜ外務省が登場するのかさっぱり理解できなかったが、日本にいる副社長からは「上とは話がついてるから大人しく協力しろ」と命じられているので素直に従うしかない。それで週2回のペースで香港セントラルにある総領事館まで出かけては若造外交官に状況説明していたのだ。





ずいぶん後に業界団体の懇親会で聞いた話では約30社ほどが香港の総領事館に呼びつけられていたようだ(なぜだかデモが発生していない会社も入っていた)。そして別の会社の友人が「どうしてストが発生している中国国内の総領事館ではなくて、安泰な香港の総領事館が窓口になるのか?」と質問したところ、若造外交官の回答は「中国国内だと中国政府を刺激するから」という回答だったという話を聞いて一同呆れかえってしまった。この連中は自国民か中国か?一体どちらを向いているのか・・。

言っておくが日本企業が外務省に助けを求めたのではなく、突然向こうからしゃしゃり出てきたのだ。それなら労使交渉のエキスパートでも紹介してくれるのかな?と思ったのだが、そういう事は一切なくて、ただただストライキの交渉状況と日本企業各社がどういう姿勢で次の交渉に臨むのか?賃上げの限界点はどこか?そして交渉が決裂した場合はアナタの会社は中国から撤退するのか?という情報を集めていたのである。

そしてここから先が不思議なのだが、総領事館に報告をした直後から中国人従業員の態度が随分と違ってきたのである。たとえば筆者の会社は投資規模が大きすぎて即座に撤退することは不可能だったのだが、従業員たちは突然賃上げ要求を更に上乗せしてきた上に、その金額が会社の最大妥協点と全く同じ金額だったのだ。一方系列の兄弟会社の場合は撤退を前提にしていたため従業員の賃上げ要求は寧ろダウンしたが、その反面工場経営のパートナーである中国の発展公司からは工作機械の差し押さえや工場閉鎖の場合の違約金の上乗せなど実に生臭い恫喝を受け始めている。





それにストライキ側の要求が腹の底と合致したのは筆者の会社と兄弟会社だけではなかったのだ。業界団体懇親会の後の二次会の席で、知人らがスト交渉の内情を話してくれたのだが、これが6社とも全部が全部同じ内容なのである。なぜストライキ側はこちらの妥協ギリギリの30%ピッタリで要求を修正してきたのか?。どうして代替移転先の情報が漏れたのか?。この内幕を聞いた時に全員凍り付いてしまったことは言うまでも無い。そしてその場にいた全員の結論は中国側のスト指導部たちは雇用主側の腹の底を知っていたのだ・・という事になったのだ。

当たり前の話だが腹の底というのは大っぴらに公表される類の話ではない。たとえば松下電器が「ウチは20%賃金超えたら中国から撤退ですわ!インドネシアに行きますねん」とか「台湾の下請け会社に全部丸投げする交渉を始めたとこですわ」などとソニーや東芝にバレたらたちまち対策を打たれてしまう。だいいちスト前線で交渉に当たっている当事者だって全員が本社から腹の底を知らされているわけでは無いのだ。

だから情報が漏れたのが1社だけなら社内の誰かが漏えい元なのだろうが、その場にいた6社中6社が全てストライキ側に、それも短期間に一気に漏えいしているとなると一番可能性があるのは、まさか・・各社の情報を集めていた日本領事館からではないか・・という疑惑がその場にいた全員の脳裏に浮かんできたのである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

2014/12/19(金) 23:09:36 | URL | とおりすがり #-
なんかフィリピン領事は関係ない分野ですよね・・
それなのに一括りで大使館全てが悪い書き込みされてもね・・・

やはり偏ってますよ。
私の家族に大使が居たら真っ先にあなたのような方から守りたいと思います。

2015/01/28(水) 00:38:13 | URL | レス棒 #qbIq4rIg
上のコメ書いたやつって読解力ほとんどないんじゃねえか。バカのくせに意味不明な正義感振りかざしてるのが笑える。
はははははは

2015/04/09(木) 11:14:46 | URL | tolo #-
私の家族に大使が居たら真っ先にあなたのような方から守りたいと思います・・だと?

主の意図も読み取れない低能のオメーに
外交官みたいな高学歴の親戚がいるわけねーだろ

バーカ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/449-b1fe5d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)