フィリピン刑務所の快適な監獄生活

2014/12/17 10:24:47 | ニュース | コメント:0件

国家捜査局(NBI)と麻薬取締局(PDEA)、フィリピン国家警察(PNP)による合同チームはマニラ首都圏南部にあるビリビッド刑務所への抜き打ち検査を実施したところ、同刑務所に収監されている大物犯罪者たちの監房から信じられないモノが押収されたというニュースが流れていた。


blog56tgキャプチャ


最重要警戒区域にある麻薬王ピーター・コウの監房から発見されたのは商売道具の覚せい剤と、その覚せい剤を隠すための倉庫と秘密通路、さらにはサウナ施設(どこから水を引くんだろう?)。また資金や取引内容を書いた紙も同時に押収されたというから、どうやら麻薬王は刑務所の中から自分の組織に指示を出していたようである。


blog2hfキャプチャ


強盗グループの親玉ハーバート・コランゴの監房からは現金、カラオケセット、48インチのテレビ、それからプレイステーション、さらに正体不明の女性との謎のツーショット写真(監房内で撮影された)まで発見されたというから、どうやらこの御仁は刑務所で快適なリタイア生活を送っていたようだ。


blog6tkhキャプチャ


また麻薬取引で投獄された米国軍人の部屋からは現金、麻薬に加えて風呂桶、ダッチワイフが出てきたという話を聞いて、この刑務所の管理体制はどうなっているのかと呆れてしまった。こんな品々を一体どうやって持ち込んだのか?とか、普段のチェックはどうなっているのか?などはなはだ疑問は尽きない。


blog12nuキャプチャ


結局今回の抜き打ち検査で19人の囚人が違法行為に引っ掛かり、他の監房へ移送させられた上に当分の間は面会停止処分を下された言うが、移送先のブロックにいる別の囚人たち経由で品物を秘密裏に購入する事は可能なので、ひと月もすれば元の生活に戻れると当の囚人はうそぶいているらしい。こりゃフィリピンの刑務所はダメだね・・。


blog4rhキャプチャ



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/447-bdb693a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)