FC2ブログ

ダピタン市場で買い物

2013/09/09 03:07:22 | 日記 | コメント:0件

女房が「明日ピータンを買いに行く」というので同行することにした。ピータン(中国語:皮蛋)は香港にいた時にはレストランの前菜として良く食べてたし、皮蛋と干し肉を使ったおかゆ「皮蛋痩肉粥(広東語でペイダーン・サウヨク・チョと呼ぶ)」は香港の朝食の定番中の定番である。でも女房が香港で皮蛋を買ってきたことなんて一回もなかったけどな・・まあ香港を離れてから8か月経ったし、ああいう癖があって臭い食いモノが急に食いたくなったんだろう・・と皮蛋好きな筆者は思った。さて翌朝起きてみると従弟のジェンジェン夫妻の他に近所に住む従妹のミレット夫妻が我が家にリュックサックを持って来ていた。ミレット一家も一緒にピータンを買いに行くという。へー・・こいつらも皮蛋が好きなんだ・・・フィリピンにはバロットという半分孵化した卵があるからな・・なるほどねえ・・と一人うなずいた。
     dapitan5.jpg

朝9時半に我が家を出発。カインタからケソンの大学地区、ケソンサークルを経由して一路西へと向かうと急に下町の風情が残る町並みに変わっていく。やがて右手にチャイナタウンが見えてきたので、あーここだな!と思ったが、何故かあっさり通り過ぎてしまった。あれっ!変だなぁ・・どこに行くんだろうと思っていると、やがて色とりどりの飾り物が置かれた露店が並ぶ場所で車が止まった。「ブラザー着いたぞ」とジェンジェンは言うが、ここってどうみても食料品が売られている町並みじゃないぞ。周りを見回すと道路標識にはDAPITAN STREET(ダピタン・ストリート)と書かれていた。
     
大きな地図で見る
     
「クリスマスの商品は10月から値上がりするからね。今のうちにピータンで買っといた方が得なんだよ」とジェンジェンは訳知り顔で言ったが、その時に筆者は事態がはっきり分かったのだ。ピータンを買いに来たのではなく、(ダ)ピタンにクリスマス用の装飾品を買いに来たのである。フィリピン人の発音は最初の音(この場合はダ)が聞き取りづらく、続くピタンもピィタンと長めに発声するようであり、さらに女房は会話に目的語がないことが多い上にINとかATとかの使い方がいい加減なため、筆者はまるっきり見当違いの買い物リストを頭に描いていたのである。最初っから「明日・・クリスマス用品・・ショッピング」と3単語だけ言えば誰にでも簡単に伝えられんだよ!このアホ女!
     da@itan2x.jpg

一行が買い物に出かけたので筆者も仕方なく付いて行くことにした。このダピタン市場はKanlaon StreetとDapitan Street沿いに小規模な店が百軒以上並んでいて、どの店もツリーの装飾品や色とりどりの室内装飾品、サンタクロースやトナカイの人形にキャンドルなどクリスマス関連のありとあらゆる品物を売っているのだ。どうも蚤の市といった風情である。女房たちは最初の店に入ると金ぴかの暖簾状のモノやキャンドル立てなどを一つ一ついじっては店員に値段を聞き、さんざん値引きを要求した上で折り合いがついたのかと思いきや、女4人(女房・義妹・従弟ジェンジェンの妻ジュミ、従妹ミレット)で話しあいをはじめ、結局は「これ要らないわ」と言って隣の店に移動してしまった。筆者も寛容な気持ちで女性4人の背後で買い物を決めるのを待っていたが、次の店でもその次の店でも「いじる⇒議論する⇒要らないわ」を何度も繰り返すのを見続けるうちに「これはどうも長丁場になりそうだ」と気が付いた。筆者以外の男3人(ジェンジェンと、ジェンジェンの父親とミレットの旦那)も段々とご婦人方の買い物に付き合うのが耐えられなったようなので、その場で解散、追って連絡が来るまで各自自由行動とすることにした。
     dapitan4.jpg

外は暑いので筆者は露店ではなく2つのアーケードにある室内店を見て回ることにした。どの店も2坪くらいの大きさで、食器類だけの店やミニチュア人形中心とか色とりどりの玉だけ売ってるなど、それぞれの店独自の品揃えをしている。中には大仏とアフリカの木彫りの人形にサンタクロース、それになぜかエルヴィス・プレスリーの人形など宗教感の統一感が全く無いガラクタを置いた店があったりしてなかなか面白い。ある店では年代物の置時計とジュークボックスが置いてあって店主が客と価格交渉をしていた。後でミレットに聞いたが、ダピタン市場の店主はフィリピン人客にはベラボーな言い値を吹っかけてくる事はあまりなくて、言い値の2~3割引で交渉すれば良いという。ただし外国人の場合は話は別みたいなので、買い物しているフィリピン人の会話に耳を良く傾けて店主の妥協価格を聞き出しましょう。
     dapitan3.jpg

さて結局女房一行が買い物を終えたのは買い物を開始してから2時間後だった。女房は一番最初の店で最初にいじっていた暖簾上のモノを2つ買ったらしい。ほかの3人も同じ店で何やら面妖なもの(筆者の乏しい文章能力では表現不能)を買ったという。今日は十分見れなかったからまた来なくちゃね・・とか4人でキャッキャッ笑いながら話してやがる。お前らなぁ・・最初からあの店で買うんだったら5分で終わるじゃねえか・・。2時間もいじって交渉して相談してやがったのか・・。何で女って連中はこんなに買い物に時間をかけやがんだよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/44-258ce831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)