使えないフィリピン気象庁のウエブサイト

大型台風が近づいているというので女房から「何か新しい情報があるか調べろ!」と命じられた。これは香港にいるときからの習性で、昨年フィリピンに移住してからも気象庁PAGASAのウエブサイトを開けて天気図や衛星写真を見るのはいつも筆者の役割なのだ。

ところがである。昨日PAGASAのウエブサイトwww.pagasa.dost.gov.ph/を開けてみると画面が一新されているではないか。以前のウエブサイトはちょっと使いにくいところがあったからなぁ・・。フィリピン気象庁も賃金格差が原因で人材が外国に流失してしまい青色吐息と聞いていたが、ちゃんとやるべき事はやってるじゃないか!と感心した。





さて右上にCYCLONEというのが有ったのでクリックしてみるとフィリピン領域の地図が出てきた。さて台風RUBYは今どこにいるのかなぁ・・と待っていたが、1秒・2秒・3秒・・いくら待っても出てこない。あれっ?他のボタンも押さなきゃいかんのか?と思って、それらしいモノをクリックしてみたが・・何も起こらない。

俺が使い方をわかってないだけかな・・?と思って、最初のページにある「このウエブの使い方」というのを見たが、これが簡単というか必要最低限の説明もしてないダメな代物で、結局このウエブサイトをどう操作したらよいのか全く分からない。けっきょく台風どころかマニラが雨なのか晴れなのさえもデータとして無いのである。はっきり言うとこのウエブサイト・・情報が全くの空なのだ。





ひょっとして大勢の人間がPAGASAに押し寄せてウエブがフリーズしてしまったのか?と思い、みんなが寝静まった真夜中に再度アクセスしてみたが、これが昼間よりひどい代物になっていた。天気図が出てくるどころかボタンをクリックすると何と「このページは存在しません」と出てくるのである。

予算をかけて新しいものを作ったら前より不便になる・・、これぞ正にフィリピンの縮図である。しかも超大型台風が押し寄せているというこの肝心な時に・・。さすがフィリピンだと夜中にひとりで笑ってしまった。そして今日の夕方にPAGASAにアクセスしたら「代わりのサイトに移動します」と言って昔のウエブサイトに切り替わった。こっちの方がよっぽど良かった。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

自前の気象衛星を持っていないアジアの国は、日本からデータを買っています。気象データをご覧になりたい時は、日本の気象庁から確認すれば、比国気象庁と同等のデータを入手することが出来ます。

---なおわが国気象庁のHPも、あまり使いやすいとは言えない模様(苦笑)

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/435-caaaf4f7