やっと来たバリックバヤン。だけど・・・。

昨日バリックバヤンの悪口を日記にしたところ、なんと本日LBC(フィリピン版日通)の車が家の前に横付けされ、作業服を来たオッちゃんが我が家にカートンBOXを届けに来た。まさか筆者の駄文を読んで発送を早めたとも思えないが、やはりダメなサービスに対して黙っているのは運気を下げてしまうので何処かにぶちまけるに限るわい…と内心ほくそ笑んでしまった。

さてオッっちゃんがライトバンから運んで来たので早速中身を開けてみようと思ったが、カートンBOXを見たときに思わず「あれっ?」と我が目を疑った。そしてカートンBOXが目の前にドシンと置かれた時に唖然としてしまった。まさかこんなことが…。しかしあれこれ説明するのは面倒なので、その場で撮った写真をまずは見て欲しい。





見てのとおり思いっきりベコベコに潰れとるがな…。しかも雨水にでも晒されたのかカートンの一方がボロボロになってるやんけ…。筆者は今まで数多くの宅急便や国際引越し荷物を受け取って来たが、ここまで酷い扱いをする業者は初めてである。それに補強のためにカートンを開けて詰め物を入れる事もありますよ!と広告には書いてあるけど、何にもしてないじゃんかよ。

幸運なことに筆者が送ったのは缶詰やレトルト食品にシャンプーなど濡れても押されてもヘッチャラな品物ばかりだったが、もしここに前回はハンドキャリーで持ち帰えったパソコンやIpadを入れていたら…と考えるとゾッとしてしまう。筆者はこの会社を使うのは今回しか経験が無いから常時こんな感じなのかは知らないが、今後二度とこの会社は使わない!と強く決心した。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

オーナーこそ日本人ですが手元は日本崩れフィリピン人なので信用せずコンテナー積込みを見に行ったらダンボール山積み、荷物を投げ込んでいました。ラッシングもしてないので当然のようなダメージになります。オーナーは日系企業の輸出入業務をやった経験があるのでしょうか?
本職の一端に海外からの資機材調達もあるので梱包検査もやります。

雨をかぶったのは比港でしょうが小生は真空包装こそしませんが防水処理した物をダンボール入れますが電気製品は頼みません。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/401-37bb306d