FC2ブログ

NAIA世界最悪の王座から陥落

2014/10/18 00:13:08 | ニュース | コメント:0件

過去3年連続で世界最悪の空港に選出されていたマニラ国際空港(NAIA)ターミナル1が2014年度ランキングでは惜しくも(?)首位から脱落し4位に後退してしまった。このランキングはThe Guide to Sleeping in Airportsという海外旅行情報サイトが毎年発表するもので、無敵に見えたマニラを今回打ち破ったのはイスラマバード、ジェッダ、カトマンズの3空港であった。

なお首位を譲ったとは言え、同サイトはNAIAについて長時間の待ち行列、ごく限られた座席、非友好的なイミグレと税関職員や臭いトイレ、そして空調システム不良によりアジア最大の公共サウナと化したデタラメな管理体制と酷評しているが、今年初めにスタートしたターミナル1の修復工事が「ある程度」評価されたため今回の王座陥落につながったようである。





なお今年王座に輝いたパキスタンの首都イスラマバード空港については、膨大な囚人(利用客」の管制を欠いた中央刑務所、公衆の面前で堂々と行われる汚職行為、攻撃的で不快な空港職員、まったく意味も効果もないセキュリティチェックに、清潔さとテクノロジーの完全な欠如というさんざんな評価を下されてしまった。

筆者は今年発生した蒸し風呂地獄でNAIAは絶対にランキング一位を維持すると確信していたが、どうも世界には上には上(というか底には底)が居るようだ。なおNAIAターミナル1の人的サービスがこれから改善される可能性はまず無さそうだが、いくつかの航空会社が別のターミナルに逃げ出していることから、混雑の具合については多少改善され来年は更にランキングが「落ちる」可能性があるとのことだ。まあ…でも俺はターミナル1は金輪際使わないけどね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/388-1183692e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)