FC2ブログ

一体いつ来るバリックバヤンBOX?

2014/10/14 00:22:41 | 日記 | コメント:2件

先月日本に一時帰国した際に購入した食品や雑貨を送るためにバリックバヤンという国際宅配便を利用することにした。いつもならスーツケースに品物をぎゅうぎゅうに詰めこんでマニラまでハンドキャリーするのだが、今回は重量がエコノミークラスの持ち込み枠を大幅に超えてしまうので便利な方法を選んだのである。それに大きな荷物を持って都内から成田空港まで電車の乗り継いで行くのが億劫になって来たことが大きい。

このバリックバヤンは値段も安めで便利なサービスだとフィリピン在住者のブログにいくつか書かれていたので以前から名前は知っていたのだ。スーパーバリューという一番大きな箱の場合は料金は9500円、日本国内からフィリピンまでドア・トゥ・ドアでおおよそ2〜3週間で到着というスケジュールである。それで10月18日に東京の自宅にピックアップにきてもらい、10月の頭にはフィリピンで受け取りだと思っていたのだ。

ところがそれから待てど暮らせど荷物が到着しないのである。確かにホームページには「最近のフィリピン国内の交通規制で1〜2週間の遅れが出ています」と書かれているから、元々のスケジュールと合算するとピックアップから3〜5週間で到着する計算のはず。それに困ったのはバリックバヤンはFEDEXやEMSの様に発送番号から現在の荷物の位置を検索するサービスが無いため、筆者の荷物がどうなっているのかサッパリ分らないのである。





それでピックアップから3週間が経過した日にバリックバヤンに問い合わせのメールを送ったところ、なんと「あなたの荷物は今日の船で出港したばかりですけど…」との回答が来た。フィリピン国内の交通・通関事情で遅れていると言ってるのに、なんと日本国内に3週間も荷物はとどめ置かれていたのである。しかも文体からは「何か文句ありますかね?」という雰囲気がありありと出ている…。それで筆者は怒り爆発して抗議のメールを送りつけることにした。

数時間後に少しは話が分かりそうな上役から返事が来た。なんでもマニラ市内の交通規制でコンテナの陸上輸送に支障が出ており、さらにマニラ港にコンテナが溢れかえってしまったため荷物の上げ下ろしも出来なくなり、マニラ港に出入りする全ての船会社のスケジュールが大幅に遅れているというのである。そして本来ならこれこれこの日の船に乗るはずが、船が遅れた上に接岸出来ず…と詳しく遅延の理由が書かれていた。そう言えばニュースにマニラ港の事が散々書かれていたのを思い出したが、全ては後の祭りである。

結局この上役も一体いつ荷物が到着するのかは確約出来なかったが(それはそうだろう)、船のスケジュールから考察するにどうやら最低でも5週間はかかりそうである。まあ今回は急いでいるわけではないが、到着日の予想すら出来ない様では誕生日やクリスマスギフトを送るにも支障が出てしまう。上役がくれた説明は誠意あるものだったが、マニラ港のコンテナ問題が解決するまではバリックバヤン(というより船便全体)は使えないな…と思った。と言うことで次回は航空貨物か、またはやっぱりハンドキャリーに逆戻りしよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

2014/10/14(火) 19:35:57 | URL | でぶ熊 #-
小生も女房実家向け乾物、液体物を送る時によくつかいます。
お盆で帰京した時に早すぎましたが夏物バーゲン品物、IT関連物をファミリーに送りましたが未だ着いてないです。
マニラに最近寄らないのでバリックバヤン頼みです。

義兄によるとコンテナー規制の影響大で商売にも影響してるらしいですが日系進出製造業は大変でしょう。不通の国でない比国だから出来るのでしょう。
後日知ったのですがジャパユキ隆盛時代に仕送品送付目的に成功した会社らしく引越品扱いで無税らしいです。
でも安いですね、大箱が集配込みで1万円以下ですからね~。
アラバンなので繁忙時期も3週間で着いたのですが。。。クリスマスまでには着くでしょう、悪くならない物だけですから 苦笑

2014/10/15(水) 09:08:34 | URL | アジ熊 #-
フィリピン向けの荷物は集荷されても、40フィートコンテナに荷物が満載されるまで集荷元に留まります。
要はコンテナ一本、満載にしてから船に載せ、フィリピンへ発送する訳です。
クスリマス前の繁忙期等は集荷が集中しますが、現在は、以前に比べ利用者が減り、集荷されても船に乗るまで時間を要してしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/384-40badaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)