マッチョなフィリピンの女性アイドルたち

フィリピンに移住してからコッチの女性タレントを見ていて気になったことがある。もちろん彼女らのバタ臭い顔つきや見事なプロポーションにウットリと見とれることは良くあるが、残念な事に美人とかセクシーと言われる女性たちのほぼ全員が腹筋が見事に割れているのだ。お前は一体何を見てるんだ?とか、そんな事無いよ!と思うのであれば、是非ともグーグルでアン・カーティスやマリアン・リベラといった美女を検索し、彼女らの腹部に注目して欲しい。そこには実に良く鍛え上げられた腹筋が見つかるはずである。

筆者は日本には20年近く住んでおらず、日本のテレビも全く見ない生活をしてきたため、日本の女性芸能人がどういった腹筋をしているのか全然知らないが、香港の女優や歌手たちは筋トレでダイエットすることはあっても、鍛え上げられた筋肉を誇るような事はほとんど無く、どの美女たちも女性らしくふっくらモチモチの体付きをしていた。これは伝統的な中国人の好みであり、筆者はこと料理と女性については中国人と好みが一致するのである。

ところが同じアジアにありながらもフィリピンはアメリカの植民地だったせいか女性の美の基準が違うようで、特にアメリカの影響をモロに受けているためか「ふんわりモチモチ」よりも「コリコリのムキムキ」の方が圧倒的に好まれるようだ。ちなみに筋トレで体を鍛え上げた最初のメジャーな芸能人はマドンナで、筆者はデビュー当時はこのアメリカのアーパー然としたねーちゃんが大好きだったが、東京ドームでサラブレッドみたいな体つきのマドンナを見た瞬間に彼女への熱が一気に冷めてしまった。





筆者がフィリピンに来てからのマドンナと同じ様な例がモカ・ガールズのフランツ・ファインサンである。デビュー当時は上段の写真にある通りプロポーションが良い割には肉もぷっくりと付いていて思わず舌で転がしたくなってくるが、どうもフランツは肥満しやすい体質らしく筋トレを始めたところすっかりこれにはまり込んでしまい、下段の様に急速に筋肉質の体つきになっていったのだ。筆者はフランツのフェイスブックをフォローしているが、必死の形相でダンベルを持ち上げる彼女の写真を見るにつけ悲しい気分になってしまうのだ。

ここまで読んだ方の中には、女性が筋トレして何が悪い!鍛え上げられた体は美しいじゃ無いか!単なる美意識の違いだろ!と思われる方も多いと思う。確かにブスやデブ専に体臭のキツい女で無ければ興奮できないという人もいるから、筋肉質の女好きという性的マイノリティーがいても不思議では無いと思っている。しかしおおよそ80%の正常者の方たちが誤った美意識や性嗜好を持たない様に、筆者が経験した腹筋の割れた女性へのトラウマについてこの場で公表したいと思う。

そのむかし下っ端営業マンとして台湾の顧客を練り歩いていた時のことである。この仕事で重要なのは昼の商談と並んで夜の酒と女を絡めた接待で、筆者は毎月のように台湾に来ては連日酒池肉林の宴に溺れていたのだが、ある時台中市の高級ナイトクラブでこの町一番の美女というのに出会い、そのあまりの美しさにポカンとしてしまった筆者は早速彼女をお持ち帰りすることになった。ホテルに戻ってさっそく彼女の服を剥いてみると、アメリカの成人雑誌に出てくるかのような実に見事なシェイプアップ体型である。なんでも昼間はスポーツジムで体を鍛えているということだった。





彼女があまりに美しいので筆者の頭の中に「舌で転がしたい」という欲望が芽生えたため、さっそく彼女の太ももを開いて彼女の○○○を念入りに舐めることにしたのだが(別に黒ずんでも臭くも無かった)、喜悦に喘ぐ美女の表情を見ようと上目がちに覗いた瞬間、彼女の顔と筆者の目の中間点にある彼女の腹部が大きく隆起しては引っ込むのが目に入った。その腹部は8つに割れてゴツゴツと筋張っていてエイリアンの様にグロテスクで、筆者の脳裏にはボディビルで鍛え上げた男の上半身の姿が浮かびあがった。

ここから先は言わなくてもわかるだろう。筆者はなんとかリピドーを維持しようとあれこれ他の事を思い浮かべようとしたが、筆者の脳裏に張り付いた映像は容易に消えさせることができず、結局彼女には料金を払って部屋から出て行ってもらうことにしたのである。そしてその晩は自分が精神的イ○ポになってしまうのでは?と悩んだが、翌日台北の別の店でちょっと肉付きの良い女を連れ出したところ、彼女のマシュマロの様な柔らかな腹部が手作りパンのようにゆーっくりと膨らむのを見た瞬間に自分が途轍もない幸福感に満たされる事に気がついた。

なのでシェイプアップされたボディーが美しいと思う方は、ぜひとも筆者がしたのと同じ事をして欲しい。日本の風俗店にもこの手のシェイプアップ女は大概一人くらいいるから、彼女の○○○を念入りに舐めながら腹部の動きを最低10分はずーっつと見続けて欲しいのだ。そして相手の腹にある筋肉山脈が噴火で大きく胎動した後でも性的興奮を維持できたとしたら、おそらくアナタは新宿二丁目か上野の特殊なサウナの方が向いていると思いますよ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

そのような美的意識があるか不明ですが40過ぎた女房は週3,4度ジム(付帯するゴルフクラブ)に通い二の腕、腹回り肥満防止し腹筋力は小生並で結婚当時の体型、体重を保持してますが体脂肪率は数パーセント下がったのが自慢です。
還暦過ぎ爺ですが日課の散歩を兼ねた早朝ゴルフ後の毎日の筋トレ効果で体脂肪率が5パーセント近く下がりました。筋肉が増えると基礎代謝が増え太りにくくなるそうです。
亡妻が愚息出産後体型保持で同じ事やってましたが効果がありました。

それに肌にも影響するのか肌質保持にも有効なのか、手前味噌ですが女房がやってる駐在夫人の英語教室、その子供達相手のピアノ教室に来る夫人連より良いと感じます。
南国は経年劣化が激しいですから、、、男はいつでも若い娘に魅力を感じますから 笑
今夜の夜行便で戻りますが女房が愚息嫁に女の買い物頼んだらしいのでこれから迎えに行きます。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/369-21950f10