FC2ブログ

ボラカイ島の美味い小魚

2013/08/24 02:02:44 | グルメ | コメント:1件

ボラカイのホテルで朝飯を食べていると、従兄弟が「これ美味いから食ってみな!」と皆に小皿をまわしはじめた。小皿には2~3センチ程の小魚の干物のようなモノが何十個も乗っかっている。よく見ると骨と皮ばかりで身はほとんど無く、なんか貧相な魚だな・・・と思った。実は筆者は、ちょっと古くなったアジの干物や煮干しみたいな魚の臭いが強い食べモノは嫌いなのだが、なんか骨せんべいっぽくも見えたから仕方なく1匹だけつまんで口に放り込んでみた。それから1秒経過・・・ウム・・2秒経過・・ウムウム・・3秒経過・・ウーン・・なにこれ・・美味いじゃんか!。
     boracaydryfish.jpg

この小魚、予期していたような嫌な魚臭さは全く無く、こんなチッコクて骨ばかりなのに根太い旨味が口の中にジワーンと広がってきた。それに小魚を炙った焦げ目の部分の苦味が旨味とマッチして何ともいい味を出している。小皿に手を伸ばしもう数個食べてみる・・ポリポリポリ・・美味い!こりゃ酒のつまみにピッタリだわ!そのあと熱々のお粥に混ぜて食してみたが、小魚が上々のダシとなっていて、その味の濃さとコクのある旨味に一気に掻き込んでしまった。その後もちろんお代わり。で・・その後もまたお代わり。で・・このホテルに滞在中はこの小魚入り粥を毎朝3杯食べるのが習慣になった。
     1003349_10201554090036049_172389147_n.jpg

「ねえ!タリパパ市場へ土産物を買いに行ったら、ホテルで食べたのと全く同じ小魚の干物を発見したの。沢山買っちゃったわ・・」と女房が言うのを聞いて一安心した。よし!これで毎朝美味いお粥が食えるし、白ワインソースのパスタに和えると美味いだろうな・・いや紫蘇と小魚の和風パスタの方が美味いかも・・とあれこれレシピを思案しながらマニラに帰ってきたのだが、いざ荷物を開けてみると女房が買ったのはたったの2袋・・なにが沢山だよ・・これっぽっちか・・と不機嫌になってきたが、「まあ毎日10個くらい食べていけば半年は持つだろうから・・」と自分を抑えることにした。ところが翌々日に遅い朝食を摂るため昼過ぎに1階へ降りていくと、そこには小魚が山のように大皿に載っていて、女房や義妹にメイドがスナック菓子のようにポリポリと食べていた。
     b8b1941b060cf8c6d5c5a58baa1d9418.jpg

「俺のっ!俺の小魚をっ!お前らこんなにっ!・・」しかしもう既に遅かったのである。マニラに戻った翌日、この日筆者は一日中2階でゴロゴロしていたのだが、女房が我が家に遊びに来た親戚連中に小魚をフライパンで炒めた物を菓子代わりに出したところ、全員が「この小魚って美味いわね」と言い出し、そのあと何皿も平らげてしまったらしい。そのうえ土産代わりに家に持って帰った輩もいて1日で半袋分が終わってしまったというのだ。それに今朝すでにもう半袋こいつらが食べちまったから一袋分しか残ってないじゃないか・・・。そのあと激怒!
     img_786768_29213450_14.jpg

しかしその後も「カルシウムは子供の成長に良いらしいから」という理由で義妹と従姉妹の娘たち(1歳と2歳)にオヤツ代わりに食わせたり、女房が隠れて食ったりしているうちに小魚はだんだん減り続け、先週半ばにはすべて食いきってしまったのである。結局半年どころか半月も持たなかった。さすがに筆者もこれには再爆発して「おい!どっかであの小魚見つけてこい」と女房と義妹に命じてアチコチあたらせたが、正式な名称と魚の種類をボラカイで聞いて無かったこともあり、現時点まで売っている店を見つけられないままだ。数日前に従姉妹が似たような小魚を近くのSM(シューマート)で見たというので、台風が明けた今日さっそく行ってみたのだが、海産物売り場の臨時屋台に置かれていたのは全然別の種類の小魚だったし、試食したところ嫌な魚臭さがした。あー・・(ため息)またボラカイ行って買ってくるか・・でも雨期だしなぁ・・。さてこのブログを読まれた方のうち、この小魚の名前を知っている方いらっしゃいませんか?またマニラでこの小魚の干物が買える店をご存じでしたら是非とも教えていただけないでしょうか。
スポンサーサイト




コメント

2014/01/24(金) 13:47:04 | URL | 株の初心者 #-
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/36-99b10d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)