フィリピンの成人式パーティーに参加

2014/09/01 00:03:03 | 日記 | コメント:3件

昨日女房の遠い親戚で、しょっちゅう我が家に遊びに来るチェルシーの18歳の誕生日パーティーにお呼ばれしてきた。1ヶ月前に招待状を頂いた時は「たかが誕生日に招待状など大げさな・・」と思っていたが、女房と義妹が新たにドレスを誂えたりし始めたので、あれっ?これって重大なイベントなのか?と聞くと、お前は何を言ってるんだ?という目で筆者の方をジロリと見た後、義妹が「フィリピンでは女の子の18歳の誕生日はデビューと言って、盛大に祝うのがしきたりなのよ」と言った。

従姉妹ミレットに聞いたところでは、フィリピンでは1歳、7歳、そして女は18歳、男は21歳の誕生日がとても重要で、これはどんな貧乏人の家でも自宅で少人数で祝えばいいやわよね・・いう事はまずは絶対に無く、親戚や友人を何十人(もしくは何百人)も集めて盛大なパーティーを催すのがしきたりなのだそうだ。日本で言うと七五三と成人式みたいなもんか・・。だけどなんで成人式の方は男と女が年齢が違うのか?と聞くと、これは法律で男女の結婚可能な最低年齢が男は21歳、女は18歳だからだそうだ。なるほど実践的てある。

夕方6時にチェルシーの住むコンドミニアムのクラブハウスに到着すると、そこはひと昔前の名古屋の結婚式場かと思うくらいド派手な飾り付けが施され、そして各テーブルには色とりどりの服装に身を包んだ招待客たちが賑やかに談笑していた。まるでチンドン屋か南方の珍しい鳥類の博物館の様な風情である。筆者の親戚でも普段は屋台のラーメン屋の女将が似合いそうなメイやフィリンという芋ねーちゃんたちも、見事なドレスと凄い厚化粧で錦糸町のキャバレーのホステスのように化けていた。まあかく言う筆者も胸にヒラヒラのついたプレスリーの衣装みたいな上着を着ていたのだけど・・・。

さて司会者の「皆様!チェルシーの入場です!盛大な拍手でお迎えください!」という掛け声と共にファンファーレの音楽がかかり、入り口からチェルシーがエスコート付きで入場してきた。白と金をあしらえたビヨンセが着るような衣装をまとい、頭には金色のモールを巻きつけている様は、花嫁と言うより蛇女メデューサのようである。よくこんな格好できるな・・と筆者は呆れてしまったが、ここフィリピンはラテン文化の影響を受けているためお祭り時の謙虚さとか奥ゆかしさとは無縁なのだ。

さて困ったのはここから食事にありつくまで長いことである。司会者による開会宣言(長い)やチェルシーの赤ん坊時代からのビデオを見させられたのはまだ良いが、18人の男性によるチェルシーとのダンスや(筆者も踊らされた)、18人の女友達のスピーチとプレゼント、それとキャンドルを使った何やら意味不明なイベントなどが続き、ずっとファッションショーを見ているのと同じ状態で、一体いつになったら飯にありつけるのか分からない。しかしアメリカから駆けつけてきたチェルシーの祖父母による挨拶の後から、筆者が一番恐れていたこと、つまりチェルシーのステージショーが始まってしまったのだ。





このチェルシーは一応プロの歌手で、5人組ユニットの一員としてCDも出しているのだが(全然売れて無いっぽいけど)、今日はユニット全員が祝いに駆けつけていて、これから一緒にステージに上がるのだと言う。そして照明が落ちると共に大音量の音楽が流れて、MOCHA GIRLSのようなスケスケのセクシードレスをまとった5人が現れた。音楽に合わせて腰をくねらせるチェルシー。招待客たちはヤイノヤイノと拍手を送るが、普段のチェルシーの地味〜な素顔を見ている筆者は吹き出しそうになるのを必死にこらえなければならなかった。

筆者の目に映るチェルシーは葬儀屋の受付や高速道路の料金所の仕事がせいぜいの暗〜い女なのだ。しかしミュージシャンの一家に生まれたためか多少は音楽の才能があるようで、昨年フィリピンのスター誕生みたいなコンテストに入賞してから歌手の端くれになったのだが、やはりどう見ても華やかな世界には向いてないのである。そしてこんなチェルシーでもメンバーになれたくらいだから、他の4人のご面相も押して知るべきである。結局イモねーちゃん5人による歌と踊りを1時間以上見させられてゲンナリしてしまった。

夜9時を過ぎてようやく酒と食事にありつくことが出来た。形式はフィリピン人が好きなビュッフェで、まあソコソコの料理を持ち込みのスコッチウィスキーで胃袋に流し込む。あーやっと一息ついた・・。ステージではチェルシーと友人達によるキャンドルセレモニーが進行していて、女性陣は赤ん坊から婆さんまでウットリした表情でステージを眺めているが、筆者ら中年オヤジたちはチェルシーに食傷気味になってしまったらしくウィスキーを煽るように飲み始めてる。最初から酒盛り専用のテーブルを作っておいてくれればありがたいのに・・。

結局チェルシーの涙ながらのスピーチでお開きとなったのは10時過ぎだった。ほろ酔い気味でチェルシーへと別れの挨拶へと行くと、「今日は来てくれてありがとう!私にとっては生涯忘れられない思い出の日になったわ!」と言ってまた涙ぐんだ。この涙を見た時に筆者は「こんな長いパーティー呼びやがって」とか「お前の踊りを見るよりも犬猫ファッションショーを見る方がマシだ」などと内心チェルシーに文句を言っていたことを恥じた。人生一度きりの記念すべきイベントだし、チェルシーなりに招待客を盛り上げようと歌も踊りもご披露してくれたのだ。

しかしである・・。チェルシーがいくら七色の厚化粧を施そうとも、生まれ持った顔の基本設計はいかんともし難く、やはり目が慣れるにつれてチェルシーの生まれ持った地味さが漂って来た。チェルシーよ!お前やっぱり大学に戻って看護婦の勉強を続けるか、トロトロという大衆食堂のウエイトレスをやった方がお似合いだぞ。どう見てもポップスターになれる素養はないから、せいぜい老人ホームの爺ちゃんたちのアイドルを目指せ!。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

分相...応...。

2014/09/01(月) 05:43:41 | URL | ハイカイオジさん #5bAGT/qc
18歳のデビュー云うのんはメキシコでもやるから恐らくスペイン人の置き土産でっしゃろねぇ。しかし、こんなイベントや誕生日のパーティーの為にかなりの金額が必要になり蓄えのない(と、言うより,色んな理由で出来ない)お家は結局、ウータンか他の手段で充填するんでしゃろねぇ。しかも、誰も金の出処気にしない、と言うか禁句なんでしょうねぇ。で、そこの家の男が消えて...,三猿ネイバーなんでしょうねぇ...。

成人式のプレゼント

2015/03/28(土) 12:45:07 | URL | カワベッチ #3M.2IPVQ
初めまして、突然のコメントお許しください。
私は、愛知県の田舎で働いている者です。

来週日曜日、職場の同僚であるフィリピン人の娘さんの成人式に呼ばれました。場所は職場の近くですから、日本国内です。

どんなプレゼントを持っていけばいいか迷っています。赤いバラがいいのでしょうか?ご教示くだされば幸いです。

Re: 成人式のプレゼント

2015/03/28(土) 14:20:32 | URL | ほにょ #-
そばにいる女房の従姉妹と姪に聞いたところ、
フィリピンのDEBUT(18歳成人式)への一般的な贈り物は
①宝石・アクセサリー類
②バッグなどの皮革製品
③メイクアップ用の化粧品
④衣服類など

しかし相手の趣味がわからないので「現金」が一番じゃないか・・
という意見でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/342-3783cbe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)