夫を殺した鬼女

2014/08/29 00:10:10 | ニュース | コメント:1件

今年6月に発生したカーレーサー殺害事件で、先日身柄を拘束された2人の容疑者がカーレーサーの妻も事件に関与していると自供し始めたようである。殺害されたのはエンゾ・パストルというフィリピンを代表するレーサーで、パンパンガ州で開催されるレースに参加する途中でバイクに乗った襲撃犯に射殺されたのだが、警察は複数の密告から事件の背景はレーサーの妻と愛人とレーサー本人の三角関係にあると睨んで捜査を続けて来た。





そして今月26日に逮捕されたのはドミンゴ・デ・グスマン3世というビジネスマンと、エドガー・アンヘレという警察官で、グスマン3世とレーサーの妻が愛人関係に陥り、邪魔になったレーサーを始末するべくグスマン3世が友人であるアンヘル巡査に10万ペソで殺害を依頼したという筋書きらしい。ちなみにレーサーの妻ダリア・パストルは現在逃亡中で、警察はフィリピン全土の空港と海港の出国状況をモニターし、本人を見つけしだい身柄を拘束する予定だという。





さて殺されたカーレーサーの妻だが、彼女の写真を見た時に思わず「あっ!」と思ってしまった。筆者の香港時代の元同僚で、何人もの男を渡り歩いては全員を破滅に追い込んだ悪女にソックリなのである。ただし筆者の知り合いはこの香港女に貢ぐために会社の金に手を付けて刑務所に入っただけで済んだが、可哀想にカーレーサーは命まで貢ぐことになってしまったようである。男の子を二人も設けて円満な家庭のコースを辿っていたのに、助手席にいた女房のメスの本能はルート読みの計算外だったのだろう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

毒婦

2014/08/30(土) 06:07:46 | URL | ハイカイオジさん #5bAGT/qc
この嫁、ミドルネームから判断するとマカオ出身のポルトガル系じゃないですか?子供のころより可愛く目立っていた女は自分に相応しい男を求め遍歴を重ねるらしいですな。まさしく「綺麗な薔薇には...。」セオリーその物ですなぁ。巷には最高の男に巡り会えず、ドライフラワーになった元美女も山ほどいますわ。出来たら、そこそこの容姿ながら優しい気性の娘がよろしいようで...。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/339-5f3a9373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)