こんな連日大雨でも水不足なの?

テレビニュースを見ていると画面に巨大な貯水池の映像が映し出され、アナウンサーが「昨年に比べて雨量が減ったため貯水量が最低レベルを下回っている」と言っているのが聞こえた。雨が少ないだと・・?、これは何かの冗談か?とその時とっさに思った。と言うのはここ数日雨ばっかり降っているし、どこかの大学生グループは大雨で氾濫した川でボート遊びしていて、全員溺れて死んでしまったくらい雨続きなのである。

しかし義妹が説明してくれたところによれば、フィリピンではダム湖の数が少なく、さらにここ十数年の都市部の人口増加で水の需給バランスが元々崩れているため、ウンザリするくらい大雨が連日続かないと十分な水が確保出来ないらしい。だったらダム湖をもっと作ればいいじゃないか・・?と思ったが、ダム開発の予算は国会議員と官僚のポケットに消えてしまうため、期待するだけ無駄だと言う。





さて画面には各貯水池の水位レベルが現れたが、主要ダムの水位を加重平均すると、通常この時期は210メートルになるのに対し、8月25日時点では178メートルしか無いと言う。そして今後の気象予測から算出した貯水量と使用量(予測)を足し引きしていくと、今年の12月には危険レベル(クリティカルレベル)に到達し、その後は乾季に突入してしまうため来年の上半期はずっと給水制限が続く状態になりかねないと言うのだ。

ちょっと待てよ・・。日本米不足(輸入手続きのゴタゴタが原因)に続いて今度は水不足か・・と呆れたが、それだけではなく水不足は農業や畜産にも影響を与えるから、来年は農産物の今年以上の値上がりするのは必至らしい。こうなると日本円安に物価高、さらに水不足と筆者にとってはトリプルパンチである。これは参ったな・・と思ったが、唯一の救いは水不足はルソン島だけであり、ビサヤ地方やミンダナオは水は捨てるほどあることらしい。

うーん、やっぱり元々のアイデア通り、リサール州はさっさと引き揚げてダバオに引越ししよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

水増し... 

民が困れば困るほど議員、官僚、役人が潤う。ピン人に豊かな未来っちゅうのはまぁ無いやろねぇ。日本に住み着いたら帰らんピン人、周りにようけおりますわ。気持痛いほど解る。日本の事ボロカス言うヤカラおるけど、ピン人にしたら日本は人として暮らせる国だもん。

 

比国に関わっていた頃政府関係者と話してもインフラ整備の関心はほぼゼロ、やるなら懐が如何に増えるかだけです。
ネシア、タイと大きく違うところで日本のODA、世銀/アジ銀等融資で国を発展させようと思わない国ですから今後も同じでしょう。
国も国民も依存症重病ですからね~ 女房は比女ですが住まない、子供を比国で教育したくない・育てたくない・ファミリーの会社の仕事させたくないと言うのが良く分かります。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/337-88ed68e2