FC2ブログ

イミグレ書類でお困りの時はココ

2014/08/09 00:03:35 | 海外移住入門編 | コメント:3件

本日イントラムロスにあるイミグレ本部に永住権への切り替えを申請しに行って来たのだが、イミグレ職員の余りの不効率さとデタラメな対応に怒り心頭に発してしまった。本来なら今日はイミグレの悪口を日記に書きまくりたいところだが、一体どこから書いたら良いのか分からないくらい色々とあるため、代わりに一服の清涼剤となってくれた人物について日記にしたい。

以前の日記にも書いたが、イミグレ職員は申請者の書類上のミスを発見することで収入を得ており、毎日何百人もの人間が訳の分からない理由でイミグレ本部の中を右往左往させられている。それに突然イミグレのホームページ上で要求されていない書類を提出せい!などと言い出し始めることもあるので、もしアナタが自力でビザ申請の申請→受理をスムースに終わらせたい場合は、イミグレ職員以上に書類条項について詳しくなる必要があるのだ。

そんなアホなことあるかい!とお思いの方も多いだろうが、これは厳然たる事実である。よってアナタは旅行代理店に随分と高い手数料を払って一切の手続きをお任せする事を選ぶだろうが、もしイミグレ本部で3時間くらい待っても平気なくらい時間的余裕があって、さらに費用を最小限に抑えたい場合は、イミグレ本部のすぐそばに店を構えている公証人(英文名ではNOTARY PUBLIC)に行かれることをお勧めする。


201408082134214b7.jpg


筆者がいつも使っているのはイミグレ本部の隣にあるChamber of Commerceビルの裏側(川沿い)に店を構えている公証人の出張所である。イミグレ出入口に客引きが一杯いるが、こいつらが客を捕まえると連れていくのがココだから素知らぬ顔して誰かについて行けば良い。イミグレ本部とこのビルの間に細長い駐車場があって(写真上)、そこをまっすぐ歩いて突き当たりを右に曲がると、アジア特有の屋台村みたいな所に行き当たるがが、ここが公証人事務所の出張所なのだ。

ここには5軒の「青空」出張所があるが、イミグレでいろいろ困ったことがあれば下の写真で黄色い服を来たウォリー・ルーカス(WALLY LUCAS)というオッちゃんをぜひ訪ねてほしい。このウォリーが番頭を務める公証人出張所は書類作成が専門で、例えば結婚ビザの場合の共同宣誓書などホンの1分で作成してくれるが、このタイプのビザなら必要な書類は何で、銀行口座にはいくら預金が必要だ!など色々とアドバイスしてくれるのが嬉しい。

もっともウォリーが言っている事が100%通用しない時もあり、それで本日は怒り浸透に発しているのだが、イミグレの受付で申請書の記述を書き直せと言われても、ウォリーの店に戻れば文句も言わずに無料で修正してくれるので安心してほしい。書類作成の費用は1枚300ペソ〜とお手頃で、アドバイス料は取らないのでイミグレで色々と頭を悩ましている様だったら、深く考えずにウォリーの元を尋ねることをお勧めする。ただし書類作成が全くいらない観光ビザの1回目延長なんかは聞きに行かない様に。相手も一応商売ですから1ペソの売り上げにもならない客は相手にしませんよ。


201408082133218e4.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

2014/08/09(土) 03:03:03 | URL | hanep #-
あー。ここはなかなか使えますよね。

2014/08/09(土) 13:07:16 | URL | でぶ熊 #3hri4u1c
観光ビザ期間以上滞在する事はなくイミグレに行く事はありませんが記事の人物はNOTARY PUBLICのスタッフなのでしょうか。
駐在時代はビザ延伸に会社の弁護士を使うと費用は高額、当時出入りしてた女房実家で会ったファミリーが使っていた弁護士によると約倍と言われ彼に変更し契約からビザを削除しましたが部下を含め問題ありませんでした。
弁護士稼業は定価があってない世界、顧問を決めるのは勝つのでなく負けない弁護士、海外ではawayなので勝てば恨みを買い負ければ損失ですから。。。

Re: タイトルなし

2014/08/10(日) 22:53:31 | URL | 3カラット #-
LLOYD ALLAIN CUDAOという公証人のスタッフです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/320-3362dd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)