血糖値チェックの勧め

一月ほど前に筆者は医者から糖尿病と診断されてしまったが、この医者が何と無く信頼の置けない人物に見えたので、医者に頼らず自己流の闘病生活に入ることにした。そして自分で色々と調べてみた結果、どうも糖尿病患者たちは医者と製薬会社の金のなる木と化していて、患者を治すよりも症状を改善させずに薬漬けにさせる様な処方箋を書いているように思えてきた。

これはどういうことかと言うと、糖尿病(2型)の本質は筋肉の衰えにより摂取された糖分が行き場を失って体内に溢れる事であり、医者の処方に従って炭水化物の量を減らすとかえって筋肉を衰えさせてしまい逆効果になるからである。それにインスリンを過剰に分泌させる糖尿病薬を飲めば膵臓がいずれ枯渇してしまうため、今度はインスリンを注射で打つようになるのでコレも逆効果、つまり長い目で見ると現代の医者がやっているのは糖尿病をむしろ悪化させているのだ。

それで筆者がここ一ヶ月やっているのは、①軽い筋トレ、②糖尿病薬は飲まない、③食事療法はせずに単に野菜を多めに取るだけ、そして④中性脂肪を落とす薬(オマコールという名前)だけ飲む、の4つである。④の中性脂肪は今までの話からは唐突感があるが、筆者は以前から医者に脂肪肝を何とかせい!でないと数年で肝硬変になるぞ!と言われていたし、それに一部の学者は高脂血症状が糖分の筋肉への浸透を妨げると書いていたので、この機会にまとめて解決することにしたのである。


2014080501391449c.jpg


それから女房が言い張るので渋々買ったのがACCU CHECKという血糖値計測器である。毎朝指にチクンと穴を開けて、染み出た血液を試験紙にこびりつけると数秒で血糖値がはじき出されるので便利な道具である。この計測器を使って1ヶ月前から毎朝血糖値を測り始めたところ、最初は105とか107など健常者と糖尿病患者の中間にいる数値が出ていたのだが(健常者は100以下、糖尿病は126以上、中間は境界型と呼ばれる糖尿病予備軍)、筋トレと野菜を多めに摂った効果が出て来たのか1週間後には毎朝96あたりまで落ちてきた。

しかしこの計測器のおかげで病院ではチェックしなかった事実も見えて来た。境界型(糖尿病予備軍)の判断基準となる、a)空腹時血糖値が100以上、b)食後2時間の血糖値が140以上、c)過去3ヶ月間の平均血糖値を図るHba1cテストが6.5%以上、の3つの指標のうちb)の食後2時間血糖値が常に140前後と高く、そしてある条件が重なると180台までジャンプする事が分かったのだ(200以上だと確定的な糖尿病である)。これは筆者が食後高血糖というインスリンが健常者より遅く分泌されるために起こる境界型もしくは糖尿病の初期症状を患っているということである。

ちなみに本格的なハンバーガーや油たっぷりの中華料理を1リットルのビールで流し込んでも、これが外食である限り(重要)食後2時間の血糖値は140台であった。これはこれで十分に境界型確定の数値だが、自宅でカレーライスだけ、もしくはパンシットという焼きそばだけを食べて、その後ゴロンと2時間横になっていた時の最高値188に比べれば随分とマトモな方だ。他人はどうか知らないが、筆者の場合は野菜の有無と食後の体の姿勢が血糖値に大きく影響するようなのだ。外食の方が良いというのは食後数時間は正姿勢でいるし、歩いて家に帰るから運動になるからである。


20140805013343268.jpg


さて筋トレの効果についてご報告しよう。筋トレ言っても最後に走ったのは大学1年生の時という超運動不足の筆者が出来る筋トレなど高が知れている。筆者が毎日やっているのは1)腹筋20回、2)腕立て伏せ30回、3)逆腕立て伏せ20回、4)スクワット30回、5)寝た姿勢で2リットルのペットボトルを上げる100回(左右各)、6)チャリンコ腹筋20回(詳細は
http://m.youtube.com/watch?v=azcU8PV6NoY)の6種類の運動で、これを食後30分から1時間の間に行うことにしている。

この6種類の筋トレが具体的にどれくらい血糖値を下げるのか?を説明すると、今日は仕事が休みなのでワザと炭水化物だけの昼食を摂ってみたところ、2時間後の血糖値を測ってみると174と危険ゾーンになった。その直後に6種の筋トレを大急ぎで行い、15分後に血糖値を測ると125に落ちているのだ。15分で▲49である。ちなみに別の日には1時間散歩というのを試してみたがこの時は1時間で▲10しか落ちなかったから、筆者の場合は有酸素運動よりも筋トレの様な無酸素運動の方が遥かに効果的であるようだ。

さて肥満気味で糖尿病かもしれないと恐れておられる方は、病院で検査を受けに行く前に是非とも血糖値計測器を購入することをお勧めしたい。そして起床時と食後2時間の血糖値を測ってみれば自分が正常値にいるか境界型にいるかが直ぐにわかるし、カレーライスを同じ分量だけ食べてみても、サラダを一緒に食べる食べないで血糖値がどう変わるか?とか、俺の場合は筋トレと散歩は効果が同じだから続けられそうな散歩にしよう!など自分にあった血糖値維持法を捜し出せば良いのである。変な医者のカモになって病を進行させるのではなく、自分の体の事なのだから自分の頭で考えて、ライフスタイルに合った治療法を探そうではないか。


20140805013910d38.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/316-b029b059