ウエイトレスから聞いたちょっと危ない話。

2014/07/24 00:11:19 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

むかし大学をサボってバンコクで遊び歩いていた時のことである。当時付き合ってた彼女はロビンソン・シーロム店にあった「成田」という日本料理店のウエイトレスだったのだが、彼女の親しい同僚にアルンという名の女の子がいた。アルンの旦那ロンも日本料理の板前見習いであり、彼の勤めるチャーン・イサラ・タワーにあった「ジャポネ・シーフード」にも筆者と彼女は良く食べに行っていたから、筆者と彼女、そしてアルン夫妻は休みの日になると一緒にMBKに映画を見に行ったりしたものである。

ある時アルンが以前働いていた日本料理店に伝わる秘話を話し始めた。このレストランはプルンチット通りのホテル内にあった大変有名な高級日本料亭であるが、アルンとロイは数年前この店で一番下っ端として働いていたというのだ。この日本料理店には日本企業の駐在員や大使館など(あくまでアルンの目から見て)偉い人達が食べに来ていたのだが、その中でも飛び切り偉い人物がいて、この人が店に来ると店は借り切り状態になっていたのだと言った。

さてある日この飛び切りの人物が店に現れたのだが、この人物は何故だか知らないがこの店のあるウエイトレスを大変気に入り、それからタイ滞在中は毎日の様に店に現れる様になり、自分の催すパーティーに料理人を出向かせる時には必ずこのウエイトレスを呼ぶ様に店の経営者に言いつけたそうである。やがてある日ウエイトレスは何時もの様に飛び切りの人物の宿泊先のパーティーに出向いたっきり店には二度と戻らなかったという。


20140724010558530.jpg


さらにウエイトレスは飛び切りの人物と深い仲になっただけでなく、なんと飛び切りの人物に日本に連れて行かれてしまったのだと言う。じゃあその日本人と結婚したのか?と聞いたが、そうじゃ無い!相手は飛び切り偉い人だからウエイトレスじゃ結婚は出来ないのだ!と首を振るアルン。しかしこのウエイトレスは日本で子供を産んだと言う話を人づてに聞いたのだと言った。

当時の筆者は大学生であり今より多少は正義感があったから「とんでもないオヤジだ!」と怒ってしまった。どこの会社の社長様か知らんが金で女を籠絡するとは・・。きっと脂ぎったエロジジイに違いない。ところがアルンはここで「その人はあなた(筆者)と同じくらいの年齢だけど日本ではとてもとても偉い人なのよ」と偉さを強調する。なんか名前まで言わなくてもアンタなら分かるだろう!とでも言いたげな口調である。

エッ?当時22歳の筆者と同じくらいの年齢で飛び切り偉い日本人・・?東急や西武の御曹司とかならアルンは名前を言ったかもしれない。でも田舎出身のタイ人が言葉に出来ないくらい偉い人って言うと、ひょっとしてナマズの研究のために当時頻繁にタイに来ていたア○シ○ミ○(当時はア○ノ○ヤと呼ばれていた)のことか・・?。それでアルンに「そういう階層を示す」単語を言うと彼女は黙って筆者の目を見つめた。


20140724010608aff.jpg


ア○シ○ミ○が生ませた子供はどうなったのかはアルンが知る由もなかったが、「そういう階層」の方に詳しい友人の話では、ほぼ確実と言って良いほどどこかの親戚の子供として生まれた事にするのだそうだ。これは養子という意味ではなく、実際には妊娠しても無い奥方が服に詰め物を入れて妊娠した演技をするらしい。昔の様に寺に出すのは流石に無いとしても、私生児のまま外に放っておくと敵対勢力に利用されてしまうので、最初から自分達の階層に組み込んでしまうというわけである。

もちろんたかがウエイトレスが短期旅行でタイに現れた貧乏学生にたまたま漏らした話だから信憑性は乏しいし、仮にア○シ○ミ○がタイ人ウエイトレスと肉体関係を持ったのは本当としても、子供を産ませたとか親戚の子供と言うことにすると言うのは飛躍があるとお思いだろう。しかしア○シ○ミ○のタイ女性との噂は今でも根強く囁かれているし、現に毎年の様にお忍びでタイに来ては羽目を外しているという情報が漏れてくる。昔から火の無い処に煙は立たずと言うではないか。

さてそういう階層の面々の中にアルンが言っていた条件を満たす人物が本当におるんかいな?とお思いの方もいるだろうが、時期的にドンピシャの人物がその階層に一人いるのだ。ちなみにア○シ○ミ○の良く知られた三人の子供では無いのでご注意を。さてその成長した子供の顔写真を見るにつけ、ああ・・アルンはやっぱり本当の事を言っていたのだ!との思いをますます強くするのである。



20140724011012774.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2016/09/02(金) 17:54:31 | URL | めこ #-
高円宮承子さまですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/304-8ad8b99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)