死体洗いのバイトの真実(1)

先日大学の後輩とチャットをしている時に学徒援護会という懐かしい名前が出てきた。これは学生版の職業安定所とでも言うべきアルバイト紹介所で、下落合にある場末感漂う建物に集うこれまた場末感に満ちた学生たちの顔と、援護会付属の貧乏臭い学生寮が頭に浮かんできた。当時の普通の学生はフロムエーやアルバイトニュースなどの雑誌で「明るく」職探しをするのだが、仕送りのない貧乏学生や借金をしこたまこさえた学生は学徒援護会で短期(通常は1日だけ、長くても3日)で割の良いバイトを探すのだ。この後輩も親から感動されて文無しとなってしまい、おまけにタイに恋人までいたから精神病院のアルバイトの隙間に学徒援護会で日当一万円クラスの仕事を探しに来ていたのである。

学徒援護会で紹介される仕事は主に測量や交通量調査などの野外系と、什器搬入や引越し手伝いなどの肉体労働系に工場の夜勤労働などで、この中には鬼のヤマザキと呼ばれた山崎パン高井戸工場の生産ラインや、生き地獄と言われた神田運送という食わせ者が紛れ込んでいたが、「学徒の猛者」と呼ばれた古株たちは「ヤマザキなんて楽な方だよ」と言って、一般では絶対に公募されない「ほうせん診療所」の投薬実験や骨折実験のモルモット役のバイトの話をして田舎から上京して来たばかりの新入生を震え上がらせたものである。なんでもこの診療所では「大丈夫だよ。ネズミや犬猫の実験では何の副作用も出なかったんだからさ」と言って学生を安心させるのだそうだ。


2014071000573658a.jpg


さてある日交通量調査の休み時間に一人の猛者(彼は日大の学生だった)から死体洗いのアルバイトの話が出た。当時すでに都市伝説として知られていた恐ろしいバイトである。大学医学部で解剖実習をするためにホルマリンのプールに浮かんでいる死体の数々。死体の体内から苔だかアクが出てくるので死体をプールから引き上げてブラシでこすり落とす。真っ暗闇のホルマリンプールから時々聞こえるバフっという腐敗ガスが吹き出す音・・。バイト代は一体あたり2万円と高額だが、バイトをした奴は死臭が染み付いてしまうわ悪夢に苦しめられるわで二度とやる奴はいないという話だった。それがこの日大生はなんと死体洗いの経験があるのだと言った。

こいつが話したところでは、死体はホルマリンではなく実は冷蔵庫に保存されていて、解剖実験の直前に解凍するのでホルマリン漬けプールに浮かべていると言うのは嘘だと言った。そして彼が従事したのは病棟から送られて来た死体を洗浄する仕事で、その後で特殊な防腐剤を死体に注入してから冷凍庫に入れるのだと言う。しかし筆者らはこの日大生が言ったことは何かおかしい・・と思った。もし日大生が言う通りなら死体を洗うプロセスだけアウトソーシングする必要は無い。そてに防腐剤を注入する仕事はアマチュアではできないから、病院の職員が洗浄と注射の両方をやるはずである。


20140710005739aa3.jpg


それで筆者が「それで幾ら貰ったんだ?」と聞くと噂通りに2万円と言うから、こいつは嘘つきだな・・と思ってやり過ごそうとすると、脇にいた貧乏そうな学生が何と「いいな〜。俺にも紹介してくれよ」と言い出した。こいつバカ・・?。しかし日大の学生が「そいつは無理だよ。これは医学部の学生でないと出来ないんだ」と言って、自分が日大医学部の学生であると正体を明かした。えっ!おまえ医学生なの?だったら何で交通量調査のバイトなんてしぶいバイトやってるんだろう?と不思議に思ったが、まさか一見の相手に学生証見せてみろ!とは言えないから、この話はそれっきりになってしまった。

それから少し後に府中競馬場の交通警備員のバイトをしていた時に、筆者ら学徒援護会派遣組が日大生が語った(騙った?)話をしていると、筆者らを監督する立場にいた西田という爺さんが会話に割り込んできて、「死体洗いのバイトは俺が若い頃にもあったよ」と言い出した。西田の爺さんが若い頃っていったって・・下手すると戦争中じゃないか?それなら十分あり得るな・・とふざけた態度をとっていると、西田の爺さんは真面目な表情で「多分その話は俺たちが経験した事が随分と曲げられて伝わっているんだよ」と言った。俺たちが経験・・?。そのとき筆者は自分の目の前にいる60過ぎの爺さんがこの都市伝説の源流の話を知っているようだと思った。


20140710005741ee4.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

筆者殿と多少年代が異なるようですが小生が米軍の将校クラブに出演してた頃はベトナム戦争末期で死体洗いバイトは高給だったらしいですが出入り口は別でしたが噂では洗いでなく各種補正らしいです。

日大医学部に進学した同級生もいますがあそこに行くのは金持ち子弟だけでそんなケチなバイトは無用で記事の話は信じ難く都市伝説の類でしょう。
因みに当時は1ドル360円、ジヨニ赤・黒が1万円の世界、PXで買えば2~2.5USD,兵クラスを六本木まで乗せて行くと言えば1本持ってくるので闇酒/タバコ収入は新任給与の数倍になりました。堅気のサラリーマンをよく続けたと自分ながら思います 笑い。

管理人様への警告です 

貴方のコメント欄にコメントしているでぶ熊という人物にはご注意ください。詳しくはダラワンチャンネルを見て下さい。突然の無礼お許し下さい。

 

アホな食い詰めフィリピン関係邦人暇人なんか気にせず自分の体験で感じた事をコメささせて頂いてますがご迷惑かけたようであれば深謝します・

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/289-9c30639c