FC2ブログ

田舎町のホモ歯医者治療記

2014/06/22 00:50:07 | 日記 | コメント:4件

今日でブログ開始から1周年となった。始めた時は年間5000アクセスくらいあれば良いな!と思っていたが、蓋を開けてみれば予想の10倍近くもアクセスが有ったことに驚いている。これまで筆者の駄文を読んでいただいた方には心から感謝したい。そしてこれからも宜しくご愛読頂けるようお願いいたします。



祖母の死後40日の祭礼に参加するためにリサール州の奥地へ行く途中、女房の親戚達が行きつけだと言う歯医者に寄る事にした。女房の奥歯が痛み始めたのと、筆者は歯茎からの出血に悩まされリステリンを日に3〜4回使用している様な状態になってしまったからである。本来なら都心部にある日本人行きつけの歯医者に行きたかったのだが、女房が「あの町のホモの歯医者は腕が良いって従兄弟たちが言ってたから!」と言い張るので渋々ついてきたのである。しかし大部分の日本人同様に筆者も歯医者に対しては幼児期の深いトラウマを抱えているし、それに何と言ってもホモだからどうも危ないと思ったらすぐ逃げなくては・・と怯えていたのだ。

車は田舎町の商店街にある長屋の様な建物の前で止まった。見るとそこには「DENTISTなんとか」というネームプレートがドアに打ち付けてあるだけ・・。こりゃ駄目だ・・こんな安普請の歯医者にかかったら生き地獄の目に遭わされる・・と逃げの態勢に入ったが、筆者の後ろにいた義妹の肥満した身体で院内へと押し込まれてしまった。見ると狭い待合室には子供を連れたオバちゃんと、受付デスクに小太りのオヤジがいて、このオヤジが女房と何やら話し始める。どうやらコイツが歯医者らしい。しかし予想してた女装オカマでもフレディ・マーキュリーの様なにやけたヒゲマッチョでも無いごく普通の中年のオヤジであった。こういうのが一番危ないって聞いたことがあるぞ・・。

30分待って治療室に通されたが、余りの設備の酷さに呆れてしまった。リクライニング椅子とうがいの為の蛇口とボウルはあるが、ライトは懐中電灯を改造した様な代物だし、ドリルの様な道具は全て別体でしかも随分と古そうである。それから四方の壁は変な色の染みで薄汚れていて怨霊でも棲んでいるんじゃ無いだろうかと思える様な不気味さ・・。それでこの歯医者の事を映画「マラソンマン」に登場する拷問担当の歯科医「悪魔のゼル」と心の中で呼ぶことにした。男に痛みを与えて異常に興奮するサディストの歯医者・・おまけにホモ。同じ穴でも口の穴の痛みだけならまだしも、もう一つの穴まで・・と身構えたが、そこへ助手のオバちゃんが現れたのでホッとした。



ところがである・・。この「悪魔のゼル」は筆者の歯を覗き込むなり「アナタは2年前に歯を全部直してますね」と言った。確かに筆者は一昨年香港で日本の歯科大卒の女医を探し出して20年放置していた虫歯11本を治療していたのだが、悪魔のゼルが口の中を覗いただけで治療時期を当てた事にチョット驚いた。そして「虫歯は一本も無いですけど歯石が随分と溜まってますから今から除去しますよ」と何かナヨッとした口調になって言うと、キリの様な工具を使って信じられないくらい丁寧に歯と歯の間を綺麗にし始める。これがうんと時間をかけてくれるのだ。勿論ピンセットだけで無く消毒、それからローラー状の器具でゴリゴリ削る時も痛みなど一瞬も感じなかった。

筆者は生涯でたった3回しか歯石取りを経験していないが、意外や意外このフィリピンの歯医者が一番巧かった。まあ何故か筆者の頬を2回ほど意味も無く撫でながら「痛くないですか?」と聞いて来たのはいただけないが、何と言っても料金はたったの500ペソ(1100円)である。治療室から出て来た筆者は女房に「あの歯医者はいいぞ!」と言うと、だからアタシが言ったでしょ!何でも日本日本と言うのは間違いなのよ!と鼻を膨らまる。設備は酷いけど腕の方は香港の歯医者より遥かに上である。ここなら歯周病が完治するまで毎週来ても良さそうだ。

さて筆者に続いて治療室に入った女房だが、単なる虫歯なのに問答無用で歯を一本丸ごと引っこ抜かれて今現在も筆者の側で呻いてる状態である。どうもあの医者はホモだけあって男の患者にだけは優しく治療しているのでは・・と思えてきた。確かに言われてみれば、この歯医者に通ってるのって全員男の従兄弟達だけだもんな・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

2014/06/22(日) 21:42:11 | URL | カイビガン #yxBLcR7c
1週年 おめでとう!

歯を抜かれるのはイヤ

2014/06/23(月) 00:45:57 | URL | hanep #-
おおー紹介してください!

私も紹介します!

Re: タイトルなし

2014/06/23(月) 09:06:52 | URL | 3カラット #-
Hanepさま

この歯医者は趣味が特殊なため、後で問題になると困りますから紹介は遠慮しておきます。

Re: タイトルなし

2014/06/23(月) 09:08:28 | URL | 3カラット #-
カイビガンさま
メッセージありがとうございます。下手くそで意味不明な日記ですが、これからもご愛読ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/271-2780f48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)