FC2ブログ

老若男女全員参加するフィリピンの同窓会

2014/04/29 11:22:10 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

年に一度の家族宴会が終わり、土曜日の真昼間に女房の実家でゴロゴロしていると、義弟や従兄弟が「レジストレーションに行ってくる」と言ってそそくさと出て行くのを何度も目撃した。はてな?近々選挙でも有るのかな・・と思っていると、ちょうど女房もレジストレーションに行くと言うので「何の登録に行くの?」と聞くと中学校の同窓会だと言う。

同窓会で登録?そんなの会場に直接行けばいいじゃないか・・と思ったが、その後の話を聞いてよく分かった。なんと全ての卒業年度の同窓会が同じ日にやるため人数がべらぼうに多いのである。それで土曜日に登録した後は組織委員たちが卒業年度別にグループ分けを行い、翌日の本番では81年卒業組は2階奥の教室、60年より前の組は人が少ないからまとめ1階中央の教室、90年組以降は全部午前中と言う風に割り振るのだそうだ

卒業生たちは外国に出稼ぎに出たり、他所の土地に嫁いだりしてるので、皆が集まれるホーリーウィークに一編にやる習慣だと言う(ちなみにこの村には学校が一つしか無いため、一家の婆ちゃんから孫まで同じ日に同じ場所の同窓会に参加するのだ)。それに皆この集まりを毎年楽しみにしているので遠方から参加する人も多く、どうしても出れない人達は友人に映像やメッセージ託したりするらしい。いやはや・・もの凄い結束力である。

「それでね!同窓会の後はね!みんなで同じTシャツを着て、車で市内を走り回るのよ!そしてその後は卒業年度ごとのパーティーをやるの!」と女房は嬉しそうに言ったあと、申し訳なさそうな表情をして「XLサイズのTシャツが無かったから窮屈だろうけどLサイズでガマンして」と言った。ちょっと待て・・俺も車に乗って選挙の宣伝活動員みたいに市内を走り回らなければならんのか!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/215-94deac77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)