FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ駄目そうだわ・・

2018/08/23 08:17:11 | 旅行 | コメント:2件

今週末バンコクで再会する予定のルーシー叔母(女房の父親の妹)からどこのホテルに宿泊するのかの連絡がやっときた。3週間前に叔母から「香港人ばかりのツアーで寂しいからバンコクに来てくれないか?」と頼まれたので叔母と夫のユン叔父夫婦と会う今週土曜と日曜日以外のすべての日程を既にアレンジしているのだが、肝心の「同じホテルに泊まって欲しい」というそのホテル名が今までずっと判らなかったのだ。

で、再会予定日3日前になってついにその名が判ったのだが、WATANA・・と聞こえた時に筆者は「こりゃ怪しいぞ」と思った。なぜならWATANAはバンコクの外れスティサンという東京だと北千住みたいな場所にある、どう考えてもタイに初めて行くような観光客が泊まるホテルじゃ無いのと、似たような名のTAWANAという割合メジャーなホテルがバンコク市内中心部にあるからなのだ。

それで会話に紛れ込んだ筆者は「ひょっとしてWATANAではなくTAWANAの間違いではないか?」と聞いたのだが、なんか紙をガサガサいじくる音がした後で「間違いなくWで始まるWATANAである」という声が返ってきたので、じゃあここに予約を入れるかな・・とホテル予約サイトで検索を始めたのだが、しかしこの後でもっと怪しい話が出てきたのだ。

「あたしたちは空港から直接チョコレート・ファクトリーへ向かい、そこでツアー客全員で夕食を食べた後でバンコクに戻るからそこで会いましょう・・」と言ったのだ。ちなみに叔母は当初「バンコクに到着した日の晩に一緒に夕食を食べよう!」と言うから筆者らはタイに行くことにしたわけで、この約束が今回あっさり消えてしまったのだけれど、しかしもっと気になるのは叔母たち一行が夕食をとる場所なのだ。

チョコレート・ファクトリーはカオヤイという高原避暑地とパタヤとホアヒンのビーチリゾートの3か所だけ、これどれもバンコクの空港から3~4時間かかる場所にあるのだ。ちなみに叔母たちの飛行機が到着するのは午後4時で、そこから3か所のうち一番近いパタヤでも到着するのは早くて夜8時くらいであり、そこで夕飯食ってバンコクに戻れば軽く夜12時を過ぎるはずである。





で・・ここで問題なのは「そんな遅い時間じゃ会えないじゃないか」なんてレベルじゃなくて、そもそも彼らは本当にその日にバンコクに戻って来る予定なのか?が疑問になってきた事なのだ。というのは叔母のツアーはそもそもバンコクとパタヤの2か所を回る計画で、ルーシー叔母の頭の中では「最初にバンコク2泊、その後はパタヤに2泊の予定」となっているのだけれど、事実はアベコベで先にパタヤが2泊な様に思えてきたのだ。

地理関係が分かりにくいかもしれないので日本に置き換えると、ルーシー叔母は「夕方羽田についた後で東京に2泊、その後は伊豆に2泊する予定である」と今まで言ってきたが、今日になって「羽田についた後で伊豆に向かい、そこで食事をする予定です」という情報が追加されたわけで、これ常識的に考えればその晩は東京なんか戻らずに伊豆で骨休めをするはずである。

で、試しにWATANAとかTAWANAという名のホテルがパタヤにあるか確認したところ案の定ルーシー叔母が力説した「Wで始まる」のとは違うTAWANA RESIDENCEというのがパタヤにあって、ただここは月契約の長期滞在がメインな様だから違うような気もするけど、しかし今までのルーシー叔母のトンチンカンぶりを考えると・・こりゃ最初から間違ってたんだな・・と直感したのだ。

ただルーシー叔母には随分と世話になって来たから文句を言う気は無いし、だいいち間違いを指摘したところで再び出てくる答えはまた間違っているだろうから泥濘に嵌りこむだけである。ただルーシー叔母の「月末の土日にバンコクで会いたい」と言いだした段階で既に間違いが始まっていて、それに乗っかった筆者らも遅かれ早かれ迷宮にはまりこむ事が運命づけられていた事を今になって悟ったのだ。

もちろんルーシー叔母には悪意などないし、本当に女房と再会したい!と思っているのだろうけれども、ただ状況的に考えると今回会うのはほぼ絶望的な気がしてきたのだ。で、肝心の「同じホテルに泊まってちょうだい」という要望は既に満室で予約が取れなかった・・とウソを言って別のホテルを取ることに相成りました。ルーシー叔母さん、またいつかどこかで会いましょうね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

計画性のない民族だからね

2018/08/23(木) 11:07:20 | URL | oyoyo #-
バンコクですか、10年位前にルフトハンザ航空がプロモやってて3泊4日でマニラから飛びましたが、フィリピン人向けのツアーで使ってるホテルは3星クラスで、風呂が狭くて汚かったね。フィリピン人達はシャワーのみだから気にはならないんでしょう。
日本からのツアー代金の半額25000円位だったから、しょうがありませんな。(笑)

パタヤね~、youtube観てたら、トゥクトゥクでバンコクからパタヤまで行くというのをやってましたよ。2時間半位で3000バーツだったかな、バスだと200バーツ位ですかね?

2018/08/24(金) 02:02:09 | URL | 名無しさん #-
ブログ主さんは、本当にフィリピンが好きなんでしょうね。
完全にフィリピンに同化してるように思われます。
エリートサラリーマンであったブログ主さんが、なんでそこまでフィリピンを愛するようになったのかが解せませんが。
ブログ少し読んだけど、一人っ子でしたっけ?
大家族へのあこがれとかあったんでしょうかね?
悠々自適な生活をされててうらやましい限りです。
お子さんはいらっしゃるのでしょうか?
フィリピン人とのハーフだと、目がくりくりしてかわいいでしょうね。
最近の日本の芸能人はフィリピン人ハーフ多いですよね。
原住民との混血が台湾ショウビズに多いのと同じ理由でしょうが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1587-bc9c062c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。