FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼死事故が起こった場所は・・

2018/07/28 13:08:56 | ニュース | コメント:4件

東京・多摩市のデータセンター建設現場で火災が発生し現時点で5人が死亡、25人が重体・重症になったそうだが、その事故現場が「唐木田」と聞いてエッ?と思ってしまった。実は筆者が通った高校には多摩地区在住の同級生が非常多く、火災現場の1つ手前の駅にある多摩センターまで何度か遊びに行った事が何度もあって、この唐木田にも足を運んだことがあるからだ。

しかし画面に映る事故現場は筆者の記憶する沢沿いのド田舎からは大きく変貌していて、35年も経てば田舎も相当と変わるもんだな・・と思ったのだが、さて今はどんな建物が並んでいるんだろう?と地図を見たところ火災現場の北方100メートル、多摩市を乞えて八王子には入った地点に「別所公園」というのがあるのが目に入って「これは・・」と思ってしまったのだ。





別所とは平安時代に東北地方から連行された蝦夷(アイヌ系原住民)が収容された居留地の事で、これ別所と散所(さんじょ)、堀内や堀之内、それと垣、柿など「かき」に、策とか佐久、柵なんて「さく」から始まる地名は日本版インディアン居留地と思っていただくと良いのだが、後にこれらの場所はかなりのケースで日本の最下層民が住む○○地区へと発展しているのだ。

ひょっとしてここら一帯は・・と思って周囲を見回すと、400メートル東側に榎戸公園というのがあって、これ少し前の日記で書いたけど大阪・野江刑場跡地には「榎並地蔵」、千日前刑場跡地には「榎木地蔵」、京都六条河原刑場跡地には「榎木大明神」が建っている様に「榎」は植物のエノキではなく「穢の気」、つまり死のケガレの気に満ちた場所という意味であり、つまり多摩市の榎戸にもそういう施設があった証しになるのだ。





さらに全国の○○地区にありがちな清掃工場と自動車教習所、そして都心から移転してきた大学という三点セットが周囲を固めていることから俄然興味を持った筆者はこの唐木田なる土地についてネットを調べてみたところ、どうも縄文時代から人が住んでいたらしく、この地区では非常に多くの遺跡が見つかっていたのだ。

これは肥沃な大地の川沿いにあるからだろうが、この地域では昔から養蚕が盛んらしく、この「からきだ」という地名も現在の中国に当たる唐(618~917年)から来た渡来人がこの地で蚕を飼育し始めたと地元では言い伝えられており、なるほど宇都宮から八王子を抜けて鎌倉に至る古道がここを通過しているのもここで採れた絹を運ぶためであろう。





しかし養蚕から土木建築など数々の職能集団を形成して巨大な富と権力を獲得した秦氏が藤原氏によって没落させられたように、やがてこの唐木田に住んでいた職能民たちも時の権力者に貶められてしまい、そこへアイヌ系蝦夷や没落豪族、犯罪者やハンセン病患者らが送り込まれる人間ゴミ捨て場(別所)と化したようである。

で、そういう不浄なる地として千年以上過ごしてきたが、戦後の経済発展で住宅用の土地開発が急速に広がり、当然そこに眠っていた墓や地蔵は掘り起こされて廃棄されるか他所へ移され、その上に人間様のマッチ箱みたいな家がズラーッと並ぶようになったのだが、そこに眠っていた古の人たちにとっては、こういうのはまあ好ましくはないわな・・。





なお筆者はオカルトマニアだから何でもかんでも祟りや呪いのせいにしたがる癖があるし、じゃあこのデータセンター以外の場所で事故死や自殺、殺人事件が頻発しているのか?と問われれば答えは「判りません」なのだけれど、でも上に書いた別所とか榎、それと個々の神社の祭神が宇迦之御魂と猿田彦とか、双体道祖神という非常に深い意味がある地蔵が土中から出土していたなんて聞くと・・どうしてもそう考えがちになるのよね。

だから今回の火災も溶接作業中に謝ってウレタンに引火したっていう原因はそうなのだろうけど、その背景には施工主が地鎮祭の手を抜いていたとか、あるいはちゃんとやったけれど普通のお祈りじゃ通じないほど根強い怨念が渦巻いてる場所に建ててしまったのでは・・と不謹慎な話ですが筆者はそう考えている次第です。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

なるほど

2018/07/28(土) 14:37:02 | URL | 名無しさん #-
自動車教習所が街中にあり、その一帯がやたらと入り組んだ茨城県の地域があるのですが、教習所のすぐ近くのホームセンターで殺傷事件がありました。
その地域の店に入るとどこも客層が悪く、朝鮮人が多いのだなと思っていましたが部○だったのか。朝鮮耳は多くないのに、柄の悪い人物が多い土地だな、朝鮮耳は日本人と混ざって目立たなくなったのかなと思っていました。
「この土地は変な土地だな?」と感じたときに、このブログの記事を読み返してみると合点がゆく回答にたどり着けることが多いです。従来の三国人に加えて、外国人が爆発的に増えているので、日本はますます知っておいた方が良いことが増えているのです。このブログの存在は有り難いです。

2018/07/30(月) 09:26:14 | URL | ブログ主 #-
それは土浦市のことですか?
教習所の近くに大きな屠殺場があるから、そういう場所だと思いますよ。

2018/08/03(金) 12:13:11 | URL | 名無しさん #-
家の近くに大学があるけど部落じゃないぞ
いい加減なこと書くなよな

2018/08/07(火) 01:01:28 | URL | ブログ主 #-
おっと、このコメント見落としておりました。
ちなみに大学名かいてもらえませんかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1561-6b5dfce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。