FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の総括の正体、狂気の原因

2018/07/26 06:57:24 | 日記 | コメント:1件

今から50年近く前に山岳ベース事件というのがあったのをご存じでしょうか?

あさま山荘に立て籠って警察と銃撃戦を演じる前まで連合赤軍は群馬県の山の中に籠っておりまして

アジトに籠った仲間たちの思想上の些細な違いを見つけては「総括」「革命性の高度純化」の名のもとにリンチを繰り返し、結局これがもとで同志12人殺してしまったのです。






下界に降りて行った人間たちは全くノンポリな人間をたった一人でも良いから獲得しようと粉骨砕身しているのに、組織に忠実なメンバーを12人も殺しちゃったわけですから

こりゃ完全に狂ってますよね。

で、なんで連合赤軍はこんな壊れた決定をしてしまったのか?については今でも謎とされてますが、

最高幹部の森恒夫と





ナンバー2の永田洋子の写真を見てもらうと




答えが判ります。

狂った決断をしたのは、この最高幹部二人に狂った民族の血、壊れた思考脳の遺伝子、下等生物のDNAが流れていたからです。

この耳たぶが全然ないか、極端に小さくって顔に引っ付いたような特殊な形状の耳を
朝鮮耳と言います。

これが連合赤軍の死の総括の正体です。

生まれた時から壊れてる人間をリーダーに戴けば、どんな組織も驚くほど愚かな形で自己崩壊していく・・その代表例ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

なるほど

2018/07/26(木) 11:27:51 | URL | oyoyo #-
ラオスでダムが決壊してますが、あれも朝鮮人の会社が作ったみたいですね。

セブの大橋とかは日本が作ってるので、感謝されてるようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1559-7de326ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。