FC2ブログ

老いてなお盛んなフィリピンのジジイ

2014/02/19 04:44:15 | 親戚付き合い | コメント:1件

筆者の義父は今から30年前に女房と死に別れた後、家に奉公に来たバツイチの家政婦とねんごろな関係をずっと続けてきた男であるが、今から2年前に些細な事で家政婦と大喧嘩してしまい再び男やもめに戻ってしまった経緯がある。それで筆者は「あんな年になって相方がいないなんて・・」と義父の事を随分憐れんでいたのだが、昨年ある酒の席で義父は酔った勢いで「じつは最近ワシにも愛人が出来てね・・」と驚くような事を筆者と傍にいた従兄弟スプークにコッソリと話し始めた。
     imagesE42ADE6V.jpg

義父の話によると、この女は義父の村にある大学(と言っても専門学校に毛が生えたようなモノ)の女子学生で、若くしてシングルマザーになってしまったのだという。それで生活費を稼ぐために1回500ペソ(1200円)で売春をしていたのだそうだが、そこへノコノコ現れた義父はこの女子学生をすっかり気に入ってしまい、仲介人のやり手ババアを飛ばして女子学生と独占契約を結んだのだ。そんなに気に入ったんですか?との筆者の問いかけに、携帯電話を突き出して写真を見せる義父。そこには・・歌手のモカ・ガールズのメンバーであるフランツ(女性である)に良く似た色白長髪の美女が写っていた。ウソだろ・・・。
     Franz Fainsan 1

ちなみにフィリピンでは年寄りが若い女を愛人にしたり不倫・売春行為をするのはごく普通の事である。筆者の親戚でもボウイ叔父さんという男やもめのジジイは10代の女の尻を追っかけてるし、エド叔父さんは警察官の女房(27最)と不倫関係を結ぶという命がけのゲームに身を焦がしているのだ。しかし義父はボウイ叔父さんやエド叔父さんよりも10歳近く年上の69歳、それにここ数年で肉体的にもみるみる衰えが目立ってきている。そんな老人がフランツのような若い体と本当に一戦交えられるのかよ?と訝しげに義父の話を聞いていたのだが、義父は「若い頃にように毎日は出来ないが、週に2~3回は全く問題なくこなせるよ」と鼻の穴を広げて自慢していた。あの年で週に3回だと?恐るべしフィリピンのジジイ・・。
     fatherinlaw.jpg

さて先週末に祖母と祖父の誕生日(両社とも2月14日近辺)を祝うため義父の家に厄介になった時、酒の席で義父に愛人のことをこっそりと聞いてみる事にした。義理の息子としては義父が残りの人生をエンジョイしてくれていれば良いな・・と思っていたのである。ところが義父は急に悲しそうな表情になると「愛人は居なくなってしまった」とつぶやいた。いやっ・・それはそれは・・(気まずい雰囲気)。ついに立たなくなったのかな?それとも他の男にかっさらわれたのか?と筆者は俯き加減になって思いあぐねていると、義父は「シエナ(筆者の女房)に別れさせられたんだ」と力なく笑う。俺の女房が別れさせただと?これは一体どういう事だ?
     imagesBCEUD0TY.jpg

「1か月前にシエナが突然家にやってきて急に家計を細かくチェックし始めたんだ。それで使途不明の1万ペソ(2.4万円)を見つけ出すと支払先をしつこく追及してきたんだが、勿論そんなこと言えるわけがない。そしたらシエナは来月から仕送り1万ペソを削ると言うなりプイと帰って行ってしまったんだよ・・」と悲しそうな顔をする義父。そうか分かったぞ・・筆者が誰にもばらしてないのだからスプークが漏らしたに違いない。スプークは酒にだらしがないから、クリスマスから新年にかけて何度も行われた飲み会の場でうっかり話したのだ・・。それを聞いた女房は生い先短い自分の父親の密かな楽しみを根絶やしにすることにしたのだ・・。こんな何時死ぬかもしれない爺さんの心の支えを壊すなんて・・。いくら何でもこんな酷い仕打ちがあるか!まさに鬼畜そのものじゃないか!。
     images7JIWB9TR.jpg

ところがその後義父は周りをはばかるように見回した後で「そんな訳で仕送りが減ってしまったから、独占契約は止めにして不特定の女子学生と1回500ペソで楽しむようにしたんだよ。」と口元をゆるめながら話し始めた。それから携帯電話を取り出して筆者に数人の女子学生の写真を見せながらいちいち説明しはじめる義父。あんた・・さっきは随分と悲しそうな顔してたけど、今は随分と楽しそうな表情に戻ってるじゃないか。黙って義父の夜の自慢話を聞く筆者・・唖然とするだけの筆者・・。飲み会が終わって床に就くときに、筆者はさっき義父へと感じた真心のこもった同情心を恥じると共に、フィリピンのジジイのあくなき色情欲の底深さに呆れ果ててしまった・・脱力。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

2014/02/22(土) 05:20:36 | URL | hanep #-
私もまったく同じ状況でして、楽しく読ませていただきました。記事内を読む限りでは、私の義父のほうがヤリ手ですね。

こんなときどうするかって?やれやれと、肩をすくめて、
酒を飲むってことでしょうね!あははは

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/155-90ea51f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)