FC2ブログ

稀代の悪女たちの紋章

2018/07/15 09:40:53 | 事件と陰謀論 | コメント:2件

戦後の女性死刑囚って16人いるんですが

そのうち記憶に新しい人物を見ていたら共通点を発見してしまいました。

和歌山毒カレーの林真須美に





黒い看護婦事件の吉田純子




埼玉愛犬家殺人事件の関根博子や




周辺の男性を次々手にかけていった木嶋佳苗に




鳥取の死神女の上田美由紀と




連合赤軍の鬼ババア永田洋子が




みんな同じ耳の形をしていたんですね

耳たぶが無い極端に小さい、このヘンテコな耳はある特定の人種にだけ非常に多く表れるので、
朝鮮耳と呼ばれています。

あとこの人は死刑囚じゃないけど、オマケです。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

名前だけじゃあ解らない

2018/07/15(日) 12:03:14 | URL | oyoyo #-
昔は金本とか木村とか特定の名字が多かったですよね。
和田アキ子やら芸能人も朝鮮人が多いからね~

昔、同業者が北朝鮮の女を2号にして家に住まわせてたら、包丁持って本妻を追いかけ回したそうです。やっぱ朝鮮女は恐い、フィリピーナのほうがマシですかね?(笑)

2018/07/19(木) 11:34:51 | URL | 名無しさん #-
そういえば、90年代の香港カイタック空港で単身赴任の日本人駐在員が帰任する際に「○○君、バンザ~イ」ってやってもらって両手を上げているところを、現地妻状態だった韓国人ホステスにナイフでグサッといかれたという話を聞いたことがあります。かの国の女性には情熱的な方が多いのでしょうか???

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1548-e0afe120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)