逸品のウィスキー

2018/06/11 13:55:26 | グルメ | コメント:5件

香港のオークションでサントリー山崎50年モノに3500万円の値がついた!と聞いて思わず失笑してしまった。筆者の日記を読まれる方は人生のいろいろ辛苦を舐めて来られた方ばかりだろうから納得して頂けるだろうが、はっきり言って国産ウィスキーはそんな値がつくような代物じゃ無いからだ。

それを若造が「ついに日本のたえまぬ努力が世界に評価され!」などと抜かしているけれど、あのねえ、たえまぬ努力をしてきたのはスコットランドの酒造り達であって、日本はそれを真似しただけだし、味だってスコッチの知られざる逸品には足元にも及ばないんですよ!という事実がわかってないのである。

もちろん筆者だって日本のウィスキーが評価されるのは嬉しいし、山崎を発売当時から愛飲してきたけれど、しかし昨今の極端な品薄と「響あります!」なんて便乗商法、それに中国人の浅はかな買い占めを見るにつけ「もう国産ウィスキーを飲むのは辞めた」という思いが強くなっていった。

で、今は原点に戻ってスコッチの中では一番万人受けするスペイサイドのシングルモルト、それとアイランドやアイラ島あたりのヨードチンキ系を交互に買い求めているのだが、一本三千ウン百円のタリスカーを呑む時のあの充足感と言ったら・・、やっぱりウィスキーはこう言うのでなくちゃね!と頷いてしまったのだ。

今から二十年以上前に筆者はスコットランド・グラスゴー出身のハミッシュという顧客と仲良しで、当時の筆者はブレンド・ウィスキー派で正直シングルモルトは好きで無かったのだのだけれど、ある時ハミッシュの叔父さんが香港に遊びついでに持ってきた石の瓶(変な表現だがボトル形状の素材は石みたいな陶器の甕である)にはいったウィスキーを呑ませてくれたのだ。





それがなんと密造酒だと聞いて筆者は不安になったのだけれど、ハミッシュの話だとマッカランでもグレンリヴェットでも有名蒸留場は量産化のおかげで味が落ちてしまい、だから根っからのウィスキー愛好家であるハミッシュの叔父さんらは密造酒屋、正確には免許は無いけど昔ながらの作り方をしているこだわり蒸留場(違法)から買い求めていると言うのである。

それで奇妙な形をした栓を開けると、(書き忘れたがそれは会社の新事務所移転お披露目会の場だった)えも知れぬ濃厚な匂いが部屋中にフワッと広がり、その会場にいた紳士達が「おい、なんだこの香ばしい酒の匂いは?」とざわめき始めたのだが、その最初の一杯を与えられる光栄にあずかった筆者はストレートで一気に飲み干すと・・・濃厚な蜂蜜の滴る酒精の楽園が脳の中にじんわり広がっていった。

たかが一本10ポンドの密造酒なのに、なに・・この奥深さは?それで以降筆者はシングルモルトも飲むようになり、そしてマッカランのいくらヴィンテージものだろうがあの密造酒の滋味深さには叶うものなど遂にお目にかかる事は無いからフィリピンじゃジョニ黒なんか呑んでるのだが、しかしあの一杯で筆者はスコッチの底知れぬ奥深さに畏敬の念を抱くようになった。

それが二十年後には工業化の権化である日本のウィスキーに世界一の値段がついた?それもかつて英国領土だった香港で?と聞いて筆者は思わず失笑してしまったのである。あのねえ、だったらなぜハイランド地方の峡谷の奥地の蒸留所や、酒好きな太っちょ連中が集まるグラスゴーのパブ店主がこしらえた密造酒をオークションに持ち込まないのかねえ・・。

お前は徹底的な舶来主義者だ!と国産ウィスキー愛好者は反発するだろうが、筆者だって余市や山崎を酒としては上等な部類とは認めるけれど、そういう値段がつくような奥行きと深みは伴ってませんよ・・と言いたいのである。だから一本五千円札近い余市よりもあの魔法の酒、石瓶に入った逸品の片鱗くらいは感じられるタリスカーを呑む。こいつに数滴のソーダと黒胡椒をふりかけたやつは・・ぜひお試しあれ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

2018/06/12(火) 03:01:41 | URL | 名無しさん #-
いつもタイトル付けとその文章のうまさに感心しています。

テレビに何度も出演された有名な気功師の太田光信さんが弟子の在日朝鮮人に騙された話です。
色々検索すると、これがTHE WAY KOREAN DOって感じなのがわかります。
YOUTUBEで気功見て、検索かけたら引っかかって、こんなひどい話があるのかと唖然としました。
こんな風にして、昔はいろいろ乗っ取られちゃったんでしょうね。



http://ultimatum.hatenablog.com/entry/2017/11/28/051659

http://ultimatum.hatenablog.com/entry/2017/10/16/120557


タイのふくちゃんで検索すると、このブログもヒットするんですね。
ブログ主さんは、フットワーク軽いんですね。
日本での生活満喫なさってください。

タリスカー

2018/06/17(日) 15:23:09 | URL | 名無しさん #-
タリスカーを知りアマゾンで買って飲みました。ありがとうございます、美味しかった💛

大丈夫でしょうか。

2018/06/18(月) 17:19:52 | URL | 名無しさん #-
ほにょ様も奥様もご無事でしょうか。怖い思いをなさったことでしょう。何事もありませんように。

2018/06/18(月) 17:53:35 | URL | 名無しさん #-
同感です。でも、食事も(女も)B級なほど美味い...という人もいます。国産ウィスキーも似たようなもの??

中途半端な国産プレミアムウィスキーを飲む位なら、山崎12年より下のサントリーラインアップを水割りでガンガン飲む。これぞB級文化ではありますが、もともと洋酒のみではない日本人にはこんな飲み方が本当はしっくりくるのかもしれません。

2018/06/20(水) 23:19:12 | URL | 名無しさん #-
4年前、飲み比べで味を評価するイベントがあったのですが、
意外にも「バランタイン12年」が「山崎」と並んで高評価でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1532-9001214d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)