FC2ブログ

さすが大阪!と感心する時

2018/05/12 14:14:05 | 旅行 | コメント:3件

リバティ大阪(大阪人権博物館)からの帰り道、日本最大級の同和地区を見物しながらJR芦原橋駅まで歩いていくと改札口へ向かう小道に黄色いテープが貼られているのを見つけた。これはひょっとして・・と思った筆者はその方向へ歩いていくと十人近くの青い服を着た人間が測量みたいな事をしているではないか・・。

事件だ!そう、この人たちは鑑識で道をブロックして物証を探っているのである。それでこの手の話が大好きな筆者はサッと携帯を取り出して写真を撮ったところ、あー!あんたダメだよ写真撮っちゃ!と鑑識の一人が撮影の邪魔をしようとしたのである。

WHAT IS THIS?とおバカな外国人のふりをする筆者。そこで相手はノーノー!シャシン!と言った後で警察のバッジを見せたのだが、一応外国人のふりをした以上バッジのことも無知を装わなければならぬから「フーアーユー?」と言い張り、ポリス!オー!ポリス!なんて会話をした後でその場を立ち去り、道の反対側に回ったのだ。

実はそっちの方が現場に近いのである。そしてそこには数人の人間が作業していた正に現場そのものだったのだが、これがまあ血がベットリと、それもかなりの量があちこちにたんまりと垂れていて、これだけ出血すりゃ生きてる方が不思議なくらいだな・・と背筋が寒くなってしまったのである。





と、そこへ「あー、またあんたか!」とさっきの鑑識の男が来てポリス!ポリス!と喚きはじめ、「ピクチャー、オーケイ?」と筆者がケータイを取り出したらノーノー!ノー!というのであえなく追い返されてしまったのだが、実はこの短い一幕の合間に筆者が気になったのは大勢の通行人が誰一人立ち止まって見ようともしない事だったのだ。

これ東京都民なら写真を撮らぬまでも道端に三人の奥さんが集まって「刺されたんですって」「怖いわね〜」とヒソヒソ鳩首会議をしているはずだが、ここ大阪・芦原橋ではまるで何事もなかったかのように全員が全員とも揃って無関心、それも振り向きさえしないのである。

筆者が16年住んだ香港にも秀茂坪という貧民街があって、そこは強盗や強姦、殺人に一家心中が頻発する治安が極端に悪いことでも知られていて、そこで生まれた会社の同僚の女は子供時代にはパトカーが押し寄せてもなんにも感じなかった・・と笑っていたが、確かに慣れが続くとどんな事にも無関心になってしまうらしい。

日本屈指の治安の悪い都市大阪でも群を抜いて危ない同和地区。たしかにそこじゃ上半身裸のオヤジが頭から血を流していたって誰も不思議に思わない特殊空間である。だからニューヨークの100丁目の北と同じく殺人だって日常光景の一部でしかないのだろうが、だけどここまで麻痺しているとは・・さすが天下の大阪でんな。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2018/05/16(水) 03:54:21 | URL | hanep #-
今回はネタとして楽しめた記事でしたが、ニホンゴワカラナイ、は警察官に言わないほうが良いですよ。

もはや「不良外国人の常套句」として認知されているようです。

職務質問で日本人と分かれば、我々は住所不定、携帯もない場合もあります。不審者扱いされかねず、おまけに自分は日本人だから!と、当然、パスポートは持ち歩かないわけで。説明すればするほど言い訳・弁解のように聞こえ、思わぬ不利となりかねません。
私は海外ボケが抜けず、横断歩道で手を掴まれたり、和製英語を忘れてしまったりして、いらぬ苦労をしっぱなしです。
本国では余計なことはしない、言わない、ということも大事かなと思いますがいかがでしょうか。

もっとも、NHKの集金人には、私も語学力を発揮したいと思っていますが。

2018/05/28(月) 23:22:56 | URL | 名無しさん #-
ブログ主さんは苗字の由来なんかに詳しそうだけど、レアな苗字ってのはどうなんでしょうか?

例えば、ロッテの社長に牛腸さんという方が就任されましたが、漢字の組み合わせから考えるとB地区出身の方にも思えるし、朝鮮系のロッテだから同胞を登用したとも考えられますし。
牛腸という苗字は、名家だという話もありますし。

2018/06/05(火) 21:03:28 | URL | 名無しさん #-
ブログ主様そろそろ記事の更新お願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1529-9c23a45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)