FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んだ橋が架かった川

2018/03/17 12:26:37 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

先日の日記で筆者の大学時代の知人の嫌な野郎Xが実は在日だったこと今ごろになって知った・・という事を書いた。Xの苗字は家畜の名とその部位の組み合わせだし(これ非常に特殊で皆さん人生の中で見聞きしたことがまず無いはずである)、生まれ育ったのは近畿地方の古墳が多い県だから、筆者らはずっとXは在日とは別の日本古来の○○だと思っていたのだ。

で、在日と知ればもはやXとは理解し合えることは無いからフェイスブックの繋がりも切って筆者の記憶からも消去することにしたのだが、そこでふとXの苗字について「ああ、そうか!」と思い至ったのだ。ここで時計の針は1年前にさかのぼるが京都に2か月滞在した筆者は考古学への興味からXが生まれた某県を頻繁に訪れたのだが、その際に興味本位で○○地区も何か所か見て回ったのである。

古墳や博物館へ行く途中に有名な○○地区があるから立ち寄っただけだが、そこで見たのは陰惨な貧困地帯とはほど遠い整備された、しかし非常に特徴的なデザインの住宅群だったのだけれど(そうでない地区もあることはあるが某県では少数派なのだそうだ)、しかしいきなり結論に行くけれどもここには日本人じゃなくXと同じ半島出身者(それと中国人)がかなり住んでいたのである。

もちろん歩いてる人に「あんた○○じゃなくてチョーセン人だろ!」なんて言えば殺されかねないから聞けないが、閑散とした住宅地に唯一ある飲食店がなぜか朝鮮料理店だったり、表札に金で始まったり左右対称の苗字がやたらと多ければ誰だって気が付くはずである。そして試しに○○料理でも食ってみるか?と入ったカスうどん屋では思った通り客たちのイントネーションが正にそれだったのだ。





ここまで聞いて「お前なに言ってんの?」「在日と○○を混同してるよ」とお思いだろうから角度を少しずらして言うけれど、京都最大の朝鮮スラムは東九条といって京都駅の南東側に広がっているのだが、その北側、つまり京都駅の北東側には日本最大級の○○地区があって、この2つは通り一つ隔ててくっついているのは実際に歩いてみれば直ぐわかる事だ。

日韓併合の後になって朝鮮半島から何十万人もの出稼ぎ労働者がやってきて、その多くは炭鉱があった筑豊地域や北海道、あるいは貯水池や砂利採取現場のあった多摩川や相模湖なんて郊外の僻地に掘立小屋を建ててそのまま住み着いてしまったのだけれど、一方都会に出てきて住めるところは?と言われると、これは同じスラムの○○地区くらいしか最初はなかったからである。

だから東京でも大阪でも○○地区と古い朝鮮部落は隣に位置していて、お互い反目と協調を繰り返しながら貧乏生活を送ってきたのだが、さてここでですよ・・ある日突然日本の政権与党が「○○地区を貧困から抜け出させねばならぬ!」と使命感を持って何兆円もの予算を組んだら・・隣にいた朝鮮人はどう思うでしょうかね?

トタン屋根の掘立小屋が鉄筋コンクリートの住宅に代わり、家賃は市価の十分の一程度、さらに病院でも自動車教習所もタダで通えて、差別だ!と騒げば市議会議員でも市長でも飛んでくるし、警察も人権を縦に介入できないから売春や密造酒、麻薬なんてやり放題・・。こういう環境こそ朝鮮人が求めていたものじゃあ~りませんか?





それに強欲で嫉妬深い朝鮮人が今まで貧乏だと思っていた隣人が豊かになっていくのを黙って見ているはずもない・・。でまあ、これは前の日記に書いたけど、自分たちも日本政府に掛け合って同じ権利を勝ち取ろう!と真っ当な努力なんかするよりも実に朝鮮人らしい方法、要するに日本人の○○に化けちゃうのだ。これ今でも何処でも朝鮮民族がやってますよね?

結婚や養子縁組を繰り返す、あるいは高齢で身寄りがない日本人○○の婆さんをどこかに埋めて背乗りする。尼崎大量殺人の角田美代子がやっていたのと同じ手口だ。そして○○地区に住民票を移して○○団体に賄賂を使って補助金申請する。日本政府は○○判断のベースとなる▼▼戸籍は焼却したから公式の手順を踏まれれば帰化朝鮮人だって○○認定である。

どうやって日本人を騙して金を毟り取るか、どうやって自分たちだけが得する社会構造に国ごと変えていくか?Xはそればっかり考えている特異なコミュニティに生まれから、だからこそ飲み会で自分だけが食う鍋を皆の勘定で頼んだり、家賃が二千円安いからと都内じゃほぼ壊滅していた汲み取り式便所の家を借りたり、NHKの料金を払わない事を皆の前で大声で自慢していたのだろう。

アル中ででろくでなしの父親が何ゆえXの私立高校の学費を賄えたのか不思議に持っていたが、日本人のふりをして行政にたかっただけだったと知ってやっと納得せきたのである。腐臭漂うドブ川のようなXの人生を考えるとなにやら荒涼とした感情が込み上げてくるが、虚構の人生を歩むよう宿命づけられたモノにとっては当然の帰結なのに違いない。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1495-b37572d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。