FC2ブログ

銃があればぐっすり眠れる

2018/03/16 12:18:25 | ニュース | コメント:2件

相次ぐ銃乱射事件でアメリカの世論は銃規制を強化せよ!という方向に傾いていて、日本のマスメディアもこれは正しい判断であり頑固に抵抗している全米ライフル協会(NRA)はネオナチのような危険組織、悪の帝国みたいに評されているが、これは間違いである。

筆者とて銃なんかない方がいと思うが、じゃあ仮にそういう時代が本当にやってきて、そして通報してもパトカーが来るまで30分もかかるアメリカ中西部に家に3人組の強盗が入ってきたらどうするのか? 向こうはナイフ持っていて一方こっちは老夫婦だったら100%間違いなく勝ち目がないばかりか50%くらいの確率であの世行きである。

となるとシングルマザーと3人の小さい子だけの家なんてのは強盗団にとっては格好の獲物になる訳で、おちおち眠る事も出来なくなってしまうのである。しかし銃があれば話は別で、銃なら爺さんでも若者でもそれなりに訓練すれば同じ武力を行使できるし、強盗団も「撃たれるかもしれんな」と思うからこそ押し込まないのである。

で、こう言うと「お前の話は銃を正当化する詭弁である!」という批判が来るだろうが、だったらここで筆者は世界のマスメディアがあんまり書きたがらない事実を指摘したい。それは全米ライフル協会は銃の加害者ではなく被害者の側の代表者であり、一方銃規制を叫んでいる側こそが銃犯罪を犯す側にいるという歪んだ構図だ。

全米ライフル協会が結構な額の政治献金をしているから銃規制が出来ないのだ!とアナウンサーたちはヒステリックに言うが、凄い献金が出来るという事はそれだけ豊かな事は阿呆でも判るはずである。これ商店主や技術者で子供3人が地元のテキサス州立大じゃなく東部の私大に進んじゃったから学費がバカにならなくってなぁ・・と苦笑いしてるオヤジなんかを刷像して欲しいのだが、さてこういう人が銃で人殺しますかね?





違うでしょ。むしろ富裕だから殺される側なのが全米ライフル協会の支持層ですよね。じゃあ殺す方は?ラスベガスで乱射した公認会計士なんての例外もいるけれど、ほとんどはトレーラーハウスに住んでるヒスパニックや黒人、プアホワイトの男たちである。で、彼らが支持してるのはどういう政治グループですか?そのグループは銃規制に対してどういうスタンスを取っていますか?そう考えればここに重大な捻じれがある事が誰の目にも見えるはずだ。

いちいち説明するのも面倒だから結論を書くけど、全米ライフル協会は自分たちの自衛権を主張しているのと同じだと考えるべきなのだ。もちろん銃がアメリカの歴史を形成してきたという求心力、ワシントンの連邦政府が腐敗したら俺たちが銃を取って戦うぞ!というミリシア精神もあるけれど、最大の関心はいかに自分の家族の安全を守るかということである。

ところが銃犯罪を犯す社会的弱者の側が「銃規制を強化しろ」と叫んでいるのだから、全米ライフル協会にしてみれば「こいつらなに言ってんの?」と首を傾げているのだ。だってアメリカ中が全部ライフル協会会員と同じレベルのまともな人間だけになれば、せいぜい飲み屋での殴り合いくらいで銃犯罪なんか絶対におこらないからだ。

ところがメディアは社会的弱者が実は犯罪の温床になっている事に目をつぶっているため(在日朝鮮人は心が美しい!と主張する某アカヒ新聞と同じバカ論理)、結果として犯罪の被害者側(NRA)が犯罪の原因となる銃蔓延を助長している!という実態とは全く逆の印象を受動的なサイレントマジョリティーに対して与えているのだ。

実際にアメリカの田舎に行って保守的な白人たちに出会えば、彼らがちょっとビックリするくらい善良な人間であり、親として上司として地域社会の一員として立派な役割を果たしているが、銃規制に対しては非常に懐疑的である事を知るはずである。こういう人たちと先月は反レイシズム、今月は銃規制叫んでいる移民グループのどちらを信じるかは言うまでもないであろう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

移民

2018/03/16(金) 13:57:50 | URL | 名無しさん #-
東京都の成人式で、8人に1人が外国人の現在。日本は日本人が自分で身を守る時代になってきています。
今現在は実質的棄民のニダと、日本の福祉にたかるシナチクどもを筆頭に生活保護を外国人が享受していますが、これが外国人の生活保護は憲法通り取りやめにしたらどうなるか。
日本人は銃の力を借りたくなるほど、治安が悪くなるかも。
かといって、外国人の生活保護受給はふくれあがるばかり。
民主党政権時よりも三国人以外の外国人が増えており、犯罪も多様化しています。
安倍は日本をどうしたいんでしょうね?

2018/03/20(火) 07:51:19 | URL | hanep #-
外国人居住区にいると、アメリカ人から銃買わないって言われるよな。カネに困って銃買わないか相談が必ずある。
そんで、見せられる銃がデカいんだよなぁー。
牛の頭でも吹っ飛ばすんですかってなの。

自衛用に、「突きつける目的の小さい銃」が欲しいんだけど、やっぱり撃つからには殺してしまわないと、当然マニラでは「後がめんどくさい」訳で。

マニラ自衛物語!(食い物とかじゃなくてそのまんま!)これ、みんな一理論あると思うがいかがでしょうか。

ナイフも持ってないhanepより

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1494-ed10deb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)