FC2ブログ

危険な白い粉

2018/03/07 12:18:42 | 日記 | コメント:1件

ここ最近ソファの上に白い粉が散らばっているのが目に付くようになった。そう聞くとシャブとかヘロインみたいな危ない粉と思われるだろうが、筆者が目にするのはもっとキメの粗い粉々で、なんというか頭からこぼれてくる大きめのフケみたいな感じなのだ。

それで女房に「お前はちゃんとアタマ洗ってるのか!」と文句を言ったのだが、しかしこの白い粉を見かける時期が特定の日だけなことを知った筆者は、どうやらこのタイミングで我が家に来る女房の姪のイナがフケの主に違いない!と見当を付けたのである。

イナはオルティガスにある24時間オンラインの国際会計サービス会社に勤務していて、安全上の理由から夜間勤務が終わった後に一旦我が家に寄って一休みした後で明るくなるとリサール州へと帰るのだが、もともと体形的に太目で脂っぽいし足もべらぼうに臭いから(皆さんが想像する臭いの十倍くらい臭い)、きっと体内老廃物の分泌の活発さからフケも大量に出るのだろうな・・と思ったのである。

ところが・・。月曜日の朝にいつもより早く目が覚めるとイナはソファに寝ころんでファッション雑誌らしき本を眺めていたのだが、その動きを見たところ手で足の裏をボリボリ掻いているではないか。きっと水虫が痒いんだろう(書き忘れたが水虫持ちで以前筆者の手の指にうつしやがった)と思った矢先に・・・衝撃的な光景が目に映ったのだ。

足の裏から何かが大量にこぼれて落ちているのである。な・・なんだあれは・・と思った筆者はファッション雑誌越しにイナを見ると頭にバスタオルを巻いてるから、どうやらシャワーを浴びた直後らしい・・。ということは、床にポロポロ落ちているのはフケなんかじゃなくてイナのふやけた足の裏から掻きむしられた皮膚・・。

ギョエ───(((;'Д' )))───!!!!

部屋に来て靴を脱ぐだけで辺り一帯に只ならぬ異臭を撒き散らすイナの足。簡易サウナの床掃除をしただけで筆者の手の指に水虫菌を感染させたイナの足。なんとかウィルスに感染して月面クレータ状に凹凸が出来たイナの足。その足の一部が一旦温水シャワーの水分を吸いこんでふやけ、イナの指で掻かれて粉になって床へとこぼれ落ちていた・・。キタナイ、クサイ、アブナイ・・。

凍り付いた筆者はイナがリサール州の奥地へと帰っていったあとはペスト菌、天然痘ウィルス、いやチェルノブイリの残留放射線物質並みの汚染物質を掃除機で隅から隅まで粉を吸引した事は言うまでもない。あの粉が乾燥して大気中に拡散し、それをもしも吸引したとしたら・・ホラー映画より怖い一幕である。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

2018/03/07(水) 17:49:27 | URL | 名無しさん #-
掃除をしても、掃除機の後ろからの排気でまたチリを大気中にまいているという説もあり・・・。
次回掃除機をお買い上げの歳は、ミーレ掃除機をご検討下さい。

筆者さまは優しい。我が家だったらイナさんは玄関前から中へは立ち入り禁止にします。私は銭湯で皮膚病をうつされ、その後数年間苦しんだのです。以前クレーターのような足裏をみて、驚愕しました。本当にこれ、水虫?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1485-1b08fd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)