FC2ブログ

沈んでいく船から逃げ出す外資企業

2018/02/24 12:11:30 | ニュース | コメント:1件

米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の韓国GMが4つある工場の一つ群山工場を閉鎖すると発表したために韓国内で反米感情が高まっているらしい。文在寅大統領シンパのハンギョレ新聞は「アメリカGMは食い逃げする気だ!」「韓国工場から膨大な金額を搾取したではないか!」と糾弾しているのだが、これを見た筆者はあまりのバカさに笑ってしまった。

韓国GMの前身はダメ自動車会社だった大宇(DAEWOO)で、2000年に大宇が破綻した折に米国GMが買収したのだが、買収から設備投資など過去18年間に米国GMが支払った金額とロイヤルティーや配当および解散価値など受け取る金額はほぼトントンなのである。つまりハンギョレ誌は全くの脳内妄想を書いているのだ。

それと近頃の韓国GMは販売不振から群山工場の稼働率が20%になるほど落ち込んでおり、その一方で韓国GMの労働組合は毎年5%の給与アップをずっと勝ち取り続けてきたから、韓国GMの事業継続は採算的に困難であり、どんな経営者でもまずは一番ダメな工場の閉鎖に踏み切るのは常套手段だ。

要するに会社の業績が悪いのに給与アップを強烈にねじこんできた韓国人労働者が単にバカなだけなのだ。ところが文在寅政権とハンギョレ誌は労働組合をバックグランドにしている事から盲目的に米国GM本社を攻撃するバカの二乗に陥ってるのだが、しかし他の韓国の新聞を読んでいるうちにバカの三乗になる記事を見つけたのだ。

文在寅政権が現在進めている韓国憲法改正で、これ大統領の任期を4年に縮めるが再選可能にする由の話だけかと思いきや「労働者の解雇は原則禁止」「労働組合の経営への参加」を憲法に盛り込む気でいるというのである。こんなの・・憲法に載せることなのか?これ・・なんか旧国鉄を乗っ取った革マル派、いやコルホーズやソフホーズが生産活動の主体だったブレジネフ以前のソ連みたいじゃないの・・。





筆者だって元はサラリーマンだからアメリカ式のホイ解雇!には反対だけれど、しかし法律で規制されたら企業は愚者の天国になってしまうし、労働組合が経営に参加すれば利益は全部従業員に持っていかれてかねないではないか。いくら捕捉条件を付けようがこの前提だとこれはもはや資本主義ではなく社会主義である。

ちなみにこのニュースが朝鮮日報に掲載されたのは先月の初めで、現在はなぜかアーカイブから消滅しているのだけれども、米国GMがこれを読んで「こりゃ韓国は駄目だな」と群山工場閉鎖へと踏み切らせた可能性はあるし、しかしだったら残りの3工場も閉じるんじゃないの・・と言う疑問も浮かぶ。

いや、GMに限らずどの会社だって韓国から撤退するんじゃないだろうか。怠惰でどうしようもない従業員を解雇も出来ずに毎年給与アップを要求され、反対すれば取締役会で労働組合から社長解任をちらつかされる時代がもうすぐ来る。もしも筆者が韓国工場の責任者ならストが起ころうが不買運動にまで発展しようが憲法改正前にさっさと撤退である。

「米GMは群山工場閉鎖を撤回しろ!」とハンギョレ誌は激しい口調で非難しているが、そもそもトテツもなくバカな経営下でポンコツ車を吐き出してた大宇を米国GMが買収していたおかげで多くの従業員クビが繋がり、18年間ずっと給与アップを呑み続けてくれた恩人だったのだ。にもかかわらず一体なにを被害者面してるのだろう・・

バカな労働組合にバカな大統領とバカな新聞社、バカな論調、バカに同調するバカな国民・・。韓国を一言で表すと「バカの無間地獄」となるのだろうが、かくなる上は北の若大将に国が丸ごとのみ込まれて「人民主体の労働者天国」の現実を体で知っていただいた方が良いだろう。そうすりゃ韓国人たちも少しはマトモになるだろうよ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

朝鮮人は救われない

2018/02/24(土) 12:58:29 | URL | ponpon #-
昔景気が良かった頃、ミツミ電機が馬山だったか工場作ってやってましたね。
その内、賃上げの労働争議に嫌気がさして撤退、たしかその後フィリピンに進出。
そのミツミ電機もミネベアに買収されてしまったけど、フィリピン工場は大丈夫?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1474-70bc399a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)