FC2ブログ

有りえない場所に建つ有りえない店

2018/02/23 12:05:40 | オカルト系 | コメント:0件

少し前の日記で一番ヤバい心霊スポットは刑場跡地である!と書いたが、「次回日本に行ったら是非とも訪ねてみようじゃないか!」と思った筆者は全国刑場マップなるものを眺め眺め候補地の選定を始めたところ、「これ冗談ですか?」と唖然としてしまう場所があった。

大阪の野江刑場跡地である。大阪の刑場と聞けばビックカメラが建っている千日前が一番有名だが、それ以外にも飛田、三軒家、野江という3か所の刑場があって(四大刑場と呼ばれている)、このうち三軒家以外は現在は商業地や住宅地になっているのだが、グーグルアースで野江刑場跡地を見たところ下の光景が出てきたのだ。


2222野江刑場跡地の隣の日本刀屋


左にあるのは榎並地蔵といって野江刑場で処刑された罪人たちの慰霊のためのものだが、写真の右半分を占めるのは勇進館という居合道の道場と日本刀ショップである。繰り返します。首切り処刑場跡地に居合道と刀剣屋です。これ・・ふつう罪人の首を切り落とした呪われた場所にこんな店を構えるか・・?

「静と動の美・切る居合」「一緒にやってみませんか?」ってお前ふざけてんのか!と言いたくなる売り文句だ。しかもこの店は江戸の昔からこの地で営業しているのならともかく(それはそれで怖いけど・・)、居合道流派の宗家かつ日本刀店主の「瀬戸天勇宏俊」なる御仁(存命中)がわざわざ他所からここへ越して来たようなのだ。


2222野江刑場2


首切り浅右衛門が日本刀の試し切りを副業にしていたように、処刑場と日本刀ビジネスは切っても切れない関係にあるけれど、日本刀ショップをわざわざ処刑場跡地に、しかも居合道の道場までここに越してくるとは・・。筆者もブラックジョークは好きだけど、この長ったらしい名前の宗家ってアタマどうかしてんじゃないだろうか。

イヤーッ!と雄叫びをあげて日本刀を振り下ろす居合道の剣士たち・・。刑場の露と消えた数十万の霊はこの光景を毎日見させられているわけで、これいくら大昔とは言え例に対する重大な冒涜じゃないの・・。筆者は重度のオカルトマニアであと1~2か月後には筆者は関西に滞在する予定だが、ここ行くのは・・止めとこう。


2222野江刑場3



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1473-3ef1ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)